クイズ|十種競技|○×

〇×クイズ テーマ:温泉【〇× vol.3】

【問1】

温泉法により、湧いている湯が「温泉」と定義される基準になる温度はセ氏20度である。

【問2】

源泉の数がもっとも多い都道府県は大分県である。

【問3】

温泉地はすべての都道府県にある。

(答えは下にあります)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【答え】

【問1】×

25度以上です。

【問2】〇

温泉地の数がもっとも多いのは北海道です。

【問3】〇

最多は北海道の246、最少は沖縄県の9です。

Share
このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP