クイズ|十種競技|ランキング

可住地面積の少ない県1位は?【ランキング vol.2】

(答えは下にあります)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【答え】

奈良県

【解説】

奈良県の可住地面積は855.53平方km、県全体の約23%です。奈良県は北部の奈良盆地に人口が集中し、南部は山に囲まれており、深刻な過疎化が進んでいます。

Share
このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP