クイズ|十種競技|なぜ

北に枕を置いて寝るのが縁起が悪いと
言われるのはなぜ?【なぜ vol.65】

(答えは下にあります)

 

 

 

 

 

 

 

 

【答え】

お釈迦様が亡くなるときに北に頭を向けていたため

【解説】

頭を北に向ける「北枕」は、お釈迦様が北に頭を向けて亡くなったことから本来は、「死者が迷わず極楽浄土に行けるように」という意味で遺体を向ける方角を定めたものでした。転じて日本では「生きている人間が北枕になるのは縁起が悪い」といわれるようになりました。

クイズに関するニュースやコラムの他、
クイズ「十種競技」を毎日配信しています。
クイズ好きの方は、Twitterでフォローをお願いします。

学校で使う黒板は、実際は黒ではなく緑色なのはなぜ?【なぜ vol.74】

テニスボールの表面が毛羽だっているのはなぜ?【なぜ vol.73】

炭酸飲料のペットボトルの底が、花びらのような形をしているのはなぜ?【なぜ vol.72】

大根をすりおろすと辛くなるのはなぜ?【なぜ vol.71】

ホテルのベッドにいくつも枕があるのはなぜ?【なぜ vol.70】

競泳用プールの深さが2~3mと、通常のプールより深いのはなぜ?【なぜ vol.69】

イヌのプードルが独特な毛の刈られ方をされているのはなぜ?【なぜ vol.68】

電線がピンと張られずにたるんで張られているのはなぜ?【なぜ vol.67】

筋がついた模様を「縞(しま)模様」というのはなぜ?【なぜ vol.66】

新宿の歌舞伎町に「歌舞伎」という名前がつけられたのはなぜ?【なぜ vol.64】

カレーパンが揚げているものが多いのはなぜ?【なぜ vol.63】

ゲームのオセロはシェイクスピアの戯曲にちなんでつけられましたが、その由来は何?【なぜ vol.62】

サッカーゴールのネットが六角形なのはなぜ?【なぜ vol.61】

お城の庭に松の木が多く植えられているのはなぜ?【なぜ vol.60】

ガムとチョコレートを一緒に食べると、ガムがなくなるのはなぜ?【なぜ vol.59】

Share
このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP
3