よみもの|コラム|モミジ院長のリカバリー日記
vol.3

モミジ院長のリカバリー日記第3回

(前回の続き) ウルトラの夢は散り、クイズ三昧の生活をやめ、まっとうな学生に戻ろうとしたのだが、再び悪魔の誘いが訪れた。第1回FNS1億2000万人のクイズ王決定戦の予選である。

当時、井の中の蛙であったため、6,7,8月とひたすらクイズのメモを覚えた我々こそがクイズ王になれると信じていた。そして、予選日が来た。予備予選では緊張したが、なんとか突破。そして、200名くらいが参加した予選ペーパーを通過し、中国地方の代表3名に選ばれた。

クイズ番組における初めての予選突破となった。さあ、次は全国大会の本戦だ。第1回大会なので、どんなクイズなのか分からないが、無性にわくわくした。

当時、医学部5回生で、ポリクリを回りながら、ひたすらクイズメモを覚えるという日々であった。そして、本番を迎えた。当日、クイズ番組の有名人20名はシードで、その中にはアメリカ横断ウルトラクイズで活躍した方々やタイムショックで5週勝ち抜けた方がいて、興奮したのを覚えている。

各地で予選が行われ、100名が選ばれたのだが、シード20名と合わせて計120名の戦いが始まった。予選第1ラウンドは、ボックスの中に入り、1問1答クイズが行われた。正解者上位60名が決まり次第、終了となることが発表された。自分の順位は70位くらいだったので、シード20名を合わせると90番目くらいの登場となる。

下手したら、回ってこないんじゃないだろうか、という不安を抱えながら、正解者は次々と決まり、フジテレビの社屋へと入っていった。簡単な問題と難しい問題がはっきりしていて、これは引きの強さが必要だな、と感じた。

何とか自分の順番が回ってきた。絶対にチャンスは逃さないぞ、と思いながら、問題を聞いた。「現在、インターポールの本部がある都市はどこ?」というものであった。やったぁ、これは知っているぞ。「パリ!」と答え、正解音が響くとばかり思ったのだが、なんとブーの音。

なんと、つい最近、リヨンに変わったことを知らなかった。その当時の問題集にはパリという正解がスタンダードであったため、時事を抑えてなかったのだ。再び、夢が散った。(続く)

 

本日の問題「麻雀③」

問17 徹夜の末、ふと気づけば朝だった、というエピソードからペンネームを付けた、本名を色川武大という作家で、映画化された『麻雀放浪記』で知られるのは?

問18 麻雀の和了(あがり)のなかで、牌の数が最大となるのは何枚?

問19 麻雀で、特に手作りをせず、ツモってきた牌に従って手を進めることを何という?

問20 麻雀のマンズの牌に使われる一から九までの数字の中で、唯一、大字(だいじ)で書かれているのは?

問21 漫画家・能條純一の作品で、主人公の「あんた、背中が煤けてるぜ」という決めセリフで知られるのは何?

問22 1970年代、麻雀新撰組と呼ばれた三人のうち、日本プロ麻雀連盟初代会長を務め、「ミスター麻雀」の異名を持つのは誰?

問23 大正13年に東京・芝で平山三郎によって開かれた日本初の営業雀荘といえば何?

問24 日本で初めて麻雀を紹介した書物として知られる、1909年に書かれた夏目漱石の紀行文は何?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解

問17 阿佐田哲也(本名は色川武大、『離婚』で第79回直木賞受賞)

問18 18枚(四槓子(スーカンツ)という役満の場合、4枚×4+アタマ2枚=18枚)

問19 手なり

問20 五(大字の「伍萬」と書かれている、大字とは、お札に使われる「一万円を壱萬円と書くように漢数字の代わりに用いる漢字)

問21 『麻雀飛翔伝 哭きの竜』

問22 小島武夫(麻雀新撰組は、他に古川凱章、阿佐田哲也)

問23 南々倶楽部(なんなんくらぶ)

問24 『満韓ところどころ』(「夢十夜」とともに『四篇』に収められている)

この記事が気に入ったらシェア!
このエントリーをはてなブックマークに追加
徳山静養院 院長
森隆徳

学生時代、クイズ番組の出場経験があり、広島でクイズサークル「モミジQ楽部」を友人と立ち上げた。精神科医になり、元祖クイズドクターとしてテレビ番組への出場、自身の大会を開催するなどクイズ活動を行う傍ら、医療の中でクイズを使った活動を行い注目を集めている。

クイズに関するニュースやコラムの他、
クイズ「十種競技」を毎日配信しています。
クイズ好きの方はTwitterでフォローをお願いします。

モミジ院長のリカバリー日記第152回「チャップリン」

モミジ院長のリカバリー日記

モミジ院長のリカバリー日記第151回

モミジ院長のリカバリー日記

モミジ院長のリカバリー日記第150回「シェイクスピア」

モミジ院長のリカバリー日記

モミジ院長のリカバリー日記第149回

モミジ院長のリカバリー日記

モミジ院長のリカバリー日記第148回

モミジ院長のリカバリー日記

モミジ院長のリカバリー日記第147回「お米」

モミジ院長のリカバリー日記

モミジ院長のリカバリー日記第146回「お米」

モミジ院長のリカバリー日記

モミジ院長のリカバリー日記第145回「世界遺産:キリスト教建築物②」

モミジ院長のリカバリー日記

モミジ院長のリカバリー日記第144回世界遺産:キリスト教建築物」

モミジ院長のリカバリー日記

モミジ院長のリカバリー日記第143回「坂本龍馬」

モミジ院長のリカバリー日記

モミジ院長のリカバリー日記第142回「坂本龍馬」

モミジ院長のリカバリー日記

モミジ院長のリカバリー日記第141回「文房具」

モミジ院長のリカバリー日記

モミジ院長のリカバリー日記第140回「文房具」

モミジ院長のリカバリー日記

モミジ院長のリカバリー日記第139回「埼玉県」

モミジ院長のリカバリー日記

モミジ院長のリカバリー日記第138回「埼玉県」

モミジ院長のリカバリー日記

富士山より高い日本一の山があった?

閲覧数:
907views

ウィークエンド・シトロン”とは何のお菓子のこと?

閲覧数:
487views
十二単

平安時代の人にとっての夢ってどんなもの?

閲覧数:
359views
傘応援

ヤクルト名物「傘振り応援」が始まった経緯とは?

閲覧数:
347views

大谷翔平もかなわない!?プロ野球歴代最強の投打二刀流選手とは?

閲覧数:
341views

明治時代、日本人が発見した元素は?

閲覧数:
294views

天王星や海王星が青っぽく見えるのはなぜ?

閲覧数:
183views

六道の「天道」に生まれるのが良くないのは何故?

閲覧数:
182views

「失敗すれば死あるのみ」という、現代に残る凄まじい修行とは何?

閲覧数:
169views

お金の雑学1【聞くトリビア 読む編part.5】

閲覧数:
143views
英字新聞

アメリカと日本の新聞の大きな違いは?

閲覧数:
135views
野球

プロ野球の「三冠王」と「トリプルスリー」。達成が困難なのはどっち?

閲覧数:
115views
真夏

体調が悪いとき時、お母さんがポカリを渡すのはなぜ?

閲覧数:
114views

プロ野球選手がもっとも好きな女性芸能人は誰?

閲覧数:
113views

運命の三女神の「海の妖精の眷族」イメージはいつ頃から?

閲覧数:
100views
Share
このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP