よみもの|雑学記事|エンタメ・カルチャー

大神ゼウス君の世界神話教室
女神のコトならワシに聞け! 第3話

愛と美の女神アフロディーテ~綺麗な花はトゲだらけ~

世界各地の神々の物語“神話”。違う時代、違う文化であるにも関わらず、何故かよく似たストーリーや似たような教訓を残しているものも多くあります。神様は意外と人間臭い。特に女神は感情豊かでストレート。

毎回、世界中の神話から女神1柱をピックアップ!女神の物語から神話の世界を覗いてみましょう。

ギリシャ神話の神の長にして、女性に関して百戦錬磨の大神ゼウスが自由奔放な女神と神話の世界を案内します。

 

最初にクイズです!

Q1「美の女神アフロディーテは神聖なホタテ貝から生まれた」

…答えはこのゼウス君の神話教室にあるよ!

『ヴィーナスの誕生』サンドロ・ボッティチェッリ

ゼウス:はーい、ゼウス先生だよ~!

さて、今回紹介する女神は有名な愛と美の女神アフロディーテ。まさに、絵にも描けない美しさ!ま、すでに人間に美しい姿で描かれているが、実際はそれ以上だ!

ギリシャとローマの神話はその昔、融合され多くの神が同一視されたので、愛と美の女神であるギリシャ神話のアフロディーテはローマ神話のヴェヌス(英読みヴィーナス)と思って構わない。金星の名前にもなっているだろ?

美術史に残る「ミロのヴィーナス」「ヴィーナス誕生」などヴィーナスと名の付くものは、ほぼアフロディーテの姿だ。

ギリシャ神話で初代・神の王ウラノスが女神ガイアの策略で息子クロノス(ワシの父ちゃん)に倒された時、クロノスはウラノスの大事なトコロを鎌でチョン切って海にポ~ン!と投げ捨てた。ウラノスの大事なトコロは海を漂いながら神や怪物を生み出しながらドンブラコ、ドンブラコ~と流されているうちにシュワシュワと泡が吹き出し、その泡から美しいアフロディーテが生まれたんだ! アフロディーテのアフロとは泡という意味だ。アフロヘアで生まれてきたわけではないぞ。

西風が彼女をキュテラ島、キュプラ島へ運び、そこで季節の女神ホーラ達によって、さらに美しく磨かれたアフロディーテは、愛と憧れと欲望を操る魔法の帯を身に着け、神々の住むオリンポスにやってきた。彼女にしてみれば「元祖神の王の娘よ、当然でしょ?」だろうな。しかし、追放されたウラノスの娘をオリンポスに迎えるのか?神々は賛否両論。けど、実際現れたら超スーパー美人ちゃんじゃないの!「どうぞ、どうぞ」ってなったわけ。ワシも惚れそうになったけど、よく考えたら、爺ちゃんの娘は父ちゃんの妹、それってワシの叔母さんじゃないか!しかも、爺ちゃんのアソコ生れだろ?それは、さすがのワシもちょっと愛人には…とりあえず養女にしたよ。

ワシは彼女を息子ヘイパイストスに嫁がせたんだけど、ヘイパイストスは鍛冶神としては優秀でも不細工で気が利かないからアフロディーテは最初から完ムシで、ヘイパイストスの弟の軍神アレスと恋仲に。アレスはヘイパイストスと真逆で超イケメンだけど神としてはちょっと残念。アレスが加護すると軍は大抵惨敗だから兵たちは「アレス、来ちゃったよ~⤵」と、疫病神扱い。

アフロディーテは何はともあれ外見重視。中身は関係ないのさ!神だろうが人間だろうが子どもですら、美しければ大好物!自分の恋も他人の恋も自由自在に操れるからね。みんな彼女の愛の魔力でコントロール。このワシですら彼女の魔力のおかげでスキャンダルをやらかしてイタイ目にあったわ!

後にワシの妻ヘラと娘アテナと美を競い「トロイア戦争」を勃発させた超お騒がせ娘。愛と美の女神と聞くと温和で慈悲深く優しい女神のようだけど…綺麗なものにはトゲがある。綺麗であればあるほどキッツ~い、トゲ!美女には気を付けないとね。

 

イタリアの画家ボッティチェッリの有名な絵画「ヴィーナス誕生」では、ヴィーナス(アフロディーテ)が貝殻から誕生するシーンが描かれているが、あの貝は地中海産の食用貝ジェームズホタテ貝だ。「ホタテかよ!バターと醤油で美味しく頂きます!」と言いたいところだが、日本のホタテとは少し種類が違う。何十万個に1つある左巻きの貝は特に貴重とされた神聖な貝、十字軍の旗印にもなり、ヨーロッパ各地に広まってキリスト教の巡礼貝となった。ボッティチェリはこの聖なる印をモチーフに取り込んだのだろう。

まぁ、神話を忠実に絵に描いていたら…ヴィーナスが立っているのはワシの爺ちゃんの“アレ”!それは、名画としては、いかがなものか?

したがって、クイズの答えは「×」。アフロディーテは貝から生まれたのではない。

この記事が気に入ったらシェア!
このエントリーをはてなブックマークに追加
放送作家 キャスティングプロデューサー
南鰻衣ルカ

本業はTV番組・イベントなどキャスティングP

音楽業界、芸能界、TV・ラジオ・イベント業界などを経て、現在に至る。

仕事の中で知り合った多くの人から不思議な話をたくさん聞き、不思議な事に

巡り合ううちに“不思議なモノ”や“目に見えぬものが”大好物に!

それらを伝えていこうと執筆している。

得意ジャンルは神話、伝承、歴史、天文、色彩、スピリチュアル、どうでもいい雑学。

趣味はイラストレーション、読書。

クイズに関するニュースやコラムの他、
クイズ「十種競技」を毎日配信しています。
クイズ好きの方はTwitterでフォローをお願いします。

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~日本の幽霊のセオリー~

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~やまびこ♪ヤッホー!♪~

東南アジアの島国・インドネシアで第2の国歌とも呼ばれている、五輪真弓さんの楽曲は何?

鉄道ダイヤを決める人はなぜ「スジ屋」と呼ばれる?

中山道六十七次のうち、鉄道が併設していない区間は?

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~犬だって化けるんです~

大神ゼウス君の世界神話教室 女神のコトならワシに聞け! 第11話

大神ゼウス君の世界神話教室 女神のコトならワシに聞け! 第10話

大神ゼウス君の世界神話教室 女神のコトならワシに聞け! 第9話

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~行け行け、ツチノコ!~

大神ゼウス君の世界神話教室 女神のコトならワシに聞け! 第8話

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~一つ目小僧は切ない小僧~

大神ゼウス君の世界神話教室 女神のコトならワシに聞け! 第7話

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~一攫千金!みんな欲しがるマンドラゴラ~

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~唐傘!超有名だけど。その実態は?~

傘応援

ヤクルト名物「傘振り応援」が始まった経緯とは?

閲覧数:
1,400views

富士山は何県にある?

閲覧数:
1,120views

怖い雑学【聞くトリビア 読む編part.20】

閲覧数:
880views

ウィークエンド・シトロン”とは何のお菓子のこと?

閲覧数:
830views

宇宙の雑学【聞くトリビア 読む編part.19】

閲覧数:
810views
野球

プロ野球の「三冠王」と「トリプルスリー」。達成が困難なのはどっち?

閲覧数:
770views

清少納言と紫式部はなぜライバルと言われるのか?

閲覧数:
770views

富士山より高い日本一の山があった?

閲覧数:
750views

平安貴族にとって脱げるのが一番恥ずかしいものは?

閲覧数:
710views

トランペットにはボタンが3つしか無いのに、どうしてたくさんの種類の音程が出せるの?

閲覧数:
700views

六道の「天道」に生まれるのが良くないのは何故?

閲覧数:
700views

『クイズ王伊沢拓司に挑戦!第3回伊沢杯 presented by知識検定』イベントレポート

閲覧数:
620views

天王星や海王星が青っぽく見えるのはなぜ?

閲覧数:
600views

1gで×××円する物質がある。【イラスト雑学part.22】

閲覧数:
600views

古代エジプトに「クレオパトラ女王」は……?【イラスト雑学part.26】

閲覧数:
590views
Share
このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP