よみもの|雑学記事|歴史

フグが好きすぎて法律を変えちゃった日本人って?

日本には多くの美食であふれている。が、それと同時に「なんでそれを食べようと思ったの?」という、ゲテモノとはまた違う、非常に手間がかかる食べ物も多く存在している。

納豆など、まだいい方だ。あれは兵糧番が大豆を腐らせてしまい何とか食べようとした末の発見なのだから。ウニやホヤ、ナマコだって見た目のインパクトさえ超えてしまえば調理に手間はかからない。

 

だがフグは格が違う。味は非常に美味だが、一歩間違えると即死なのだ。

 

フグ食は歴史が長く、縄文時代の貝塚からフグを食べた形跡が発見されている。

文献では、「布久(ふく)」として平安時代に登場している。

その頃には経験則による捌き方はある程度確立していたようだが、フグ毒による死者は絶えなかった。

フグ食の禁止令としては、豊臣秀吉の朝鮮出兵時のものがある。朝鮮出兵の際、兵をフグの本場である山口県下関に集めてそこから出航したのだが、多くの武士がフグを知らずに食べて命を落としたため、秀吉が禁止した、というものだ。

その後、江戸時代になっても命を落とすものが絶えなかったということで、長州藩では「フグで死んだ者は御家断絶」と厳しいお触れまで出していたらしい。

それでも魅力にはあがなえず、ひっそりとフグ食文化は継承されていた。

 

時は流れ明治時代。当然フグを禁止する法令は継続されていた。

ある日、とある料亭にとある政治家が訪れた。その日は大時化で魚は獲れず、料亭側は打ち首覚悟でフグ料理を出したという。

そのフグ料理の美味しさに感銘を受け、フグ食を解禁するよう自ら働きかけ、とうとうフグ食が限定的ではあるが公認されるようになったのだ。

 

これだけだと、グルメな人もいたものだ、という感じだが…。

その人物は、初代総理大臣・伊藤博文。

そもそも、訪れた料亭は伊藤自身が屋号を名付けたところだし、何より長州出身である彼は元々フグが大好物だったため、「時化で魚が獲れない」というのも、合法的にフグを食べたい伊藤博文の画策だったというウワサもある(流石にないとは思うが)。

このエピソードの数年前には、フグ毒が肝に由来するものだという研究結果が挙がっていたのも解禁への熱意の拍車になっているだろう。

 

ただ、それでもフグに猛毒があることには変わらない。いくら美味でも、自身で裁こうとせず、しっかりと認定を受けた料理人の下でのみ、食さなければならない。

執筆
QUIZ BANG編集部

クイズ専門情報サイト QUIZ BANG編集部です。
定期的に雑学記事を公開していきます。

クイズに関するニュースやコラムの他、
クイズ「十種競技」を毎日配信しています。
クイズ好きの方は、Twitterでフォローをお願いします。

「中華第一の灯」とは何でしょうか。/“中华第一灯”是什么呢?

勝海舟

要は勝海舟は何をやった人なの?

月餅

なぜ中秋節に月餅を食べますか?/为什么中秋节要吃月饼?

火星

アサフ・ホール3世が発見した2つの衛星は?

なぜ新選組は仲間も殺すのか?

阿難

原始仏教教団のイケメンといえば誰?

成都武侯祠

中国歴史上唯一の君臣を一緒に祭る祠は何でしょうか/中国历史上唯一一座君丞合祀的祠庙是?

二―ル・アームストロング

最初に月面を歩行したのはアームストロングともう一人は誰?

囲碁

江戸時代、寺社奉行が統括していた寺社でないものとは何?

寺田屋

寺田屋事件の「寺田屋」は偽物?

紫禁城

明代において最も皇帝に愛されていた動物は?/明代最受皇帝喜欢的动物是?

龍馬に冷たく振られた女性の名前は?

龍馬はなんで交渉術に長けているのか?

高杉晋作が日本を救った、最高のファインプレーは何?

龍馬が、自分の身元がバレないように使った“変名”とは?

Share
このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP
3