よみもの|雑学記事|歴史

寺内正毅像の、実現されなかった
「神話的肖像」化のアイデアとは?

寺内正毅

日本(更にいえば東洋文明圏全般に、そうした傾向は多かれ少なかれありました)では神話や伝説などを美術の題材にする際の「アトリビュート(持物(じぶつ)。西洋美術で伝統的によくみられる表現の一つ。

様々な物語などの特定の人物(「人間」とは限らない)を美術作品の題材として描く際、一種の「お約束」的にほとんど常に一緒に描かれる特定の物)」の文化が仏像を除くと(仏像の場合も、厳密にいえば西洋美術的なアトリビュートとは意味が異なりますが)ほとんど発達しなかったこともあり、近代に入り西洋美術の影響を受けるようになってからも現代人(ここでは、その作品が制作された時代の人物)の像主(モデル)を神話や伝説、古典文学などの登場人物になぞらえた「神話的肖像」はほとんど作られませんでした。

なお、江戸時代〜明治初期の浮世絵・錦絵の人気ジャンルの一つとしての「見立て絵/やつし絵」は西洋美術的な「神話的肖像」とは若干意味合いが異なるので、今回はそれについては触れません。

 

ところで、初代朝鮮総督(1910年から太平洋戦争終結まで、日本は朝鮮半島を植民地支配していました)であり陸軍元帥、その後総理大臣となった寺内正毅が1919年に亡くなると翌年に彼の銅像を建てることが決まり、彫刻家北村西望によって作られ1923年に完成して当時の陸軍用地だった東京・三宅坂に建てられました(但し、太平洋戦争中に金属物資化用のいわゆる銅像応召のため供出され現存せず、戦後は寺内像の跡地に彫刻家菊池一雄による裸体婦群像の『平和の群像』が建っています)。

実は、この寺内像は(最終的には陸軍軍人としてのマント姿の騎馬像になりましたが)最初のアイデアでは一種の広義の「神話的肖像」の要素があるものでした。その広義の「神話的肖像」の要素とは、次の2つのうちのどちらでしょう?

 

 

1,台座には平和の象徴である鳩と戦いの象徴である鷲のレリーフが彫られ、(恐らく軍服姿あるいは大礼服姿=つまり「現代」の服装の)寺内が虎の背に腰掛けている。

2,騎馬像ではあるが、寺内は古代日本あるいは中世日本の甲冑姿=「往時」の武人になぞらえられた姿である。

 

 

 

 

 

・・・正解は1番です。この「神話的肖像」化は結局「奇抜」で「醜悪」だという抗議の声(より具体的には、「台座に平和の象徴の鳩と戦いの象徴の鷲が同居しているのは、仁政のために武力的専制を行うイメージになり矛盾がある」とか、「寺内はいわゆる長州出身派閥を背景にして権力の座に就いたので、虎に腰掛けるのは『虎の威を借る狐』イメージを強調する」などというもの)によって不採用になり、陸軍軍人としての騎馬像に決定されました。

なおこの「陸軍軍人としての騎馬像」バージョンに決まってからも表現の仕方で一悶着あり、元のアイデアでは寺内が乗っている馬は跳ねていたのですが、「陸軍元帥たる者、荒々しい馬でも優しく乗りこなすことができるようでなければならない」という抗議のため馬のしぐさはより「おとなしい」ものに変えられた経緯があります。

 

<参考文献>

平瀬礼太『銅像受難の近代』吉川弘文館、2011

小田原のどか編著『彫刻SCULPTURE1 空白の時代、戦時の彫刻/この国の彫刻のはじまりへ』トポフィル、2018

平松洋『ビジュアル選書 名画の謎を解き明かすアトリビュート・シンボル図鑑』KADOKAWA、2015

この記事が気に入ったらシェア!
このエントリーをはてなブックマークに追加
葬儀・埋葬史及び美術史マニア
ペットセーバーベーシック・アドバンス資格所持者
せっぱつまりこ

法政大学大学院国際日本学インスティテュート修士課程修了(学術修士の学位有り)。10代前半から美術史に、16〜17歳頃から葬儀・埋葬史に強い関心を持つようになるが当時は今と違いSNSやクラウドソーシングが普及しておらず、そうしたことを活かすことができないまま年月を過ごし、紆余曲折あってウェブライターとなる。今では葬儀・埋葬史及び美術史マニアとして世に存在を証明すること&そちらの記事を書く仕事のゲットを目指している。

クイズに関するニュースやコラムの他、
クイズ「十種競技」を毎日配信しています。
クイズ好きの方はTwitterでフォローをお願いします。

『ヘラクレスとオンファーレ』の描かれ方の劇的な変遷とは?

ダナエ像がしばしば青や赤の布に取り囲まれて描かれるわけは?

最高神の姿のベートーヴェン像で表現された新しい最高神イメージは?

ギリシャ神話の神同士の裁判で重要な、当時の死者と縁の深いものは?

平和の神が戦争の神を討伐する神話画は、19世紀にどうなった?

運命の三女神の「海の妖精の眷族」イメージはいつ頃から?

中世の教会建築で、古代神殿風の円柱装飾はどう受け継がれた?

世界初のプラネタリウムはどこで生まれた?

平和の女神が戦争の神を倒す神話画の、もう一つのルーツは?

パリのノートルダム大聖堂の怪物像は、実は昔はなかった?

東京・奈良・京都の国立博物館。議会で炎上したデザインなのは?

石膏像コピーのおかげで、戦災で失われた後も観られる彫刻がある?

モロー作の『エウロペの誘拐』の、珍しい特徴は?

和洋折衷のギリシャ神殿風円柱のあるホテルは?

名作彫刻の石膏像コピーが、美術館のメイン展示だった時代がある?

富士山より高い日本一の山があった?

閲覧数:
1,060views
傘応援

ヤクルト名物「傘振り応援」が始まった経緯とは?

閲覧数:
820views

ウィークエンド・シトロン”とは何のお菓子のこと?

閲覧数:
710views

ルーヴル美術館に初めて作品が展示された日本人漫画家は誰?

閲覧数:
330views

六道の「天道」に生まれるのが良くないのは何故?

閲覧数:
320views
太陽系

太陽系の惑星のうち、一番傾いているのは?

閲覧数:
300views

モミジ院長のリカバリー日記第166回

モミジ院長のリカバリー日記

閲覧数:
300views

地球を除く太陽系の惑星で、地球より重力が小さいのは?

閲覧数:
250views

五円玉の中央には×××がある【イラスト雑学part.14】

閲覧数:
250views

地球から一番近い恒星は太陽、では2番目に近い恒星は?

閲覧数:
240views
十二単

平安時代の人にとっての夢ってどんなもの?

閲覧数:
240views
野球

プロ野球の「三冠王」と「トリプルスリー」。達成が困難なのはどっち?

閲覧数:
220views

富士山は何県にある?

閲覧数:
200views

モミジ院長のリカバリー日記第161回「ピカソ」

モミジ院長のリカバリー日記

閲覧数:
200views
十二単

平安時代ってどんな布団で寝ていたの?

閲覧数:
190views
Share
このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP