よみもの|雑学記事|歴史

和洋折衷のギリシャ神殿風円柱のあるホテルは?

明治期半ば〜末期の日本では、支配者層の間で和洋折衷の室内装飾や家具の様式が非常にはやっていました。

そもそもこの動きは、明治維新のほぼ直後の1869年に世界一周旅行の途中のイギリス王子が突然来日するということになり、当時は迎賓館というべき施設がなかったため、浜離宮(当時は幕府時代の呼称「浜御殿」でした)の中にあり、幕府瓦解のため完全に完成しないうちに廃墟化していた「石室」という外壁が石造りの建物を急遽整備し「延遼館」と名付けて、臨時の迎賓館としたことに始まります。

この延遼館は現存しませんが、図面や写真その他当時の記録によれば、外観は一見江戸時代の役所のような雰囲気だが室内の主要室には暖炉があり絨毯が敷かれ、そこで使われた椅子の何点かは山口県下関市などに現存していることがわかっています。

そしてそれらの椅子は、形状こそ当時のイギリスを中心とするヨーロッパで流行の様式「ヴィクトリアン・ロココ」の形でしたが、布部分は西陣織を使い木部には漆蒔絵の装飾があるものでした。

 

延遼館及びそこの調度品を発端として、1888年完成の皇居の宮殿だった明治宮殿を始め多くの要人邸宅、都市やリゾート地に建ち始めた高級ホテルでこうした和洋折衷の室内装飾や調度品が取り入れられました。それらの特徴をもう少し詳しくいうと、基本的に安土桃山時代風の書院造とヨーロッパのバロック様式を混淆させたものであり、格子の組まれた天井「格天井」や床の間・襖などと机あるいはテーブル・椅子や暖炉、洋風のシャンデリアなどが共存するものでした。

 

なお、こうした和洋折衷の様式が支配層の間で大流行した大きな理由の一つには、折からの日清・日露戦争での勝利や近代資本主義国家としての国家機構の成長などを背景とするナショナリズムの勃興があったことも、忘れてはなりません。

この和洋折衷様式は、1905年に徹底した洋風様式の赤坂離宮が完成してからは和風と洋風の峻別指向が強まり、要人邸宅の様式としては次第に選ばれなくなってきますが、高級ホテルの様式としては昭和初期くらいまでは取り入れられていました。それらの和洋折衷様式を採用したホテルの中には、現在もいわゆるクラシックホテルとして現役営業を続けているところもあります。

そこで問題ですが、そうした和洋折衷様式を採用した高級ホテルの中には、例えばギリシャ神殿風円柱のタイプの一つである、柱頭部分に繊細な植物文様のある「コリント式円柱」を和洋折衷化した円柱のような、個性的な工夫が光る装飾のあるホテルもあります。そこは、次のどれでしょう?

 

1,箱根にある【富士屋ホテル】

2,日光にある【日光金谷ホテル】

3,横浜にある【ホテルニューグランド】

 

 

・・・正解は2の【日光金谷ホテル】です。

一般にコリント式円柱の柱頭部分の装飾は「アカンサス」というキツネノマゴ科の植物をモチーフにしていますが、日光金谷ホテルの円柱の場合はアカンサスを牡丹に変えており、中には安土桃山風の鮮やかな彩色がされているものもあります。これなどは、矢張り日光東照宮が意識されている点が大きいです。

 

<参考文献>

辻惟雄編『「かざり」の日本文化』角川書店、1998

鈴木博之、増田彰久、小澤英明、吉田茂、オフィスビル総合研究所『都市の記憶Ⅱ 日本の駅舎とクラシックホテル』白揚社、2005

この記事が気に入ったらシェア!
このエントリーをはてなブックマークに追加
葬儀・埋葬史及び美術史マニア
ペットセーバーベーシック・アドバンス資格所持者
せっぱつまりこ

法政大学大学院国際日本学インスティテュート修士課程修了(学術修士の学位有り)。10代前半から美術史に、16〜17歳頃から葬儀・埋葬史に強い関心を持つようになるが当時は今と違いSNSやクラウドソーシングが普及しておらず、そうしたことを活かすことができないまま年月を過ごし、紆余曲折あってウェブライターとなる。今では葬儀・埋葬史及び美術史マニアとして世に存在を証明すること&そちらの記事を書く仕事のゲットを目指している。

クイズに関するニュースやコラムの他、
クイズ「十種競技」を毎日配信しています。
クイズ好きの方はTwitterでフォローをお願いします。

世界初のプラネタリウムはどこで生まれた?

平和の女神が戦争の神を倒す神話画の、もう一つのルーツは?

パリのノートルダム大聖堂の怪物像は、実は昔はなかった?

東京・奈良・京都の国立博物館。議会で炎上したデザインなのは?

石膏像コピーのおかげで、戦災で失われた後も観られる彫刻がある?

モロー作の『エウロペの誘拐』の、珍しい特徴は?

名作彫刻の石膏像コピーが、美術館のメイン展示だった時代がある?

ルネサンスの二次創作的神話画で、最高神が取り組む美術は?

寺内正毅像の、実現されなかった「神話的肖像」化のアイデアとは?

古代中国の歴史上、最も贅沢なナイフは?/中国古代史上最奢华的刀具是?

最高神の姿のベートーヴェン像。取り入れられたアトリビュートは?

平和の神が戦争の神を打ち負かす神話画の「新展開」とは?

ランス大聖堂のステンドグラスの原画を描いた20世紀の画家は?

森鴎外と高木兼寛が原因を争った病気は?

なぜ中国のお正月に髪を切らないという習慣がある?/中国的正月期间为什么有不理发的习俗?

富士山より高い日本一の山があった?

閲覧数:
783views
傘応援

ヤクルト名物「傘振り応援」が始まった経緯とは?

閲覧数:
465views

大谷翔平もかなわない!?プロ野球歴代最強の投打二刀流選手とは?

閲覧数:
274views

ウィークエンド・シトロン”とは何のお菓子のこと?

閲覧数:
262views

明治時代、日本人が発見した元素は?

閲覧数:
216views
十二単

平安時代の人にとっての夢ってどんなもの?

閲覧数:
161views
野球

プロ野球の「三冠王」と「トリプルスリー」。達成が困難なのはどっち?

閲覧数:
160views
漫画

『このマンガがすごい!』で2年連続1位を受賞している作品は何?

閲覧数:
157views

プロ野球選手がもっとも好きな女性芸能人は誰?

閲覧数:
139views

六道の「天道」に生まれるのが良くないのは何故?

閲覧数:
137views

「失敗すれば死あるのみ」という、現代に残る凄まじい修行とは何?

閲覧数:
121views
英字新聞

アメリカと日本の新聞の大きな違いは?

閲覧数:
106views

天王星や海王星が青っぽく見えるのはなぜ?

閲覧数:
105views

甲骨文字って何に使われていたの?

閲覧数:
95views
真夏

体調が悪いとき時、お母さんがポカリを渡すのはなぜ?

閲覧数:
93views
Share
このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP