よみもの|雑学記事|ことば・文学

煮こごりの「こごり」って何?

煮凝り

魚や肉などのゼラチン質の煮汁が冷えて固まったものを「煮こごり」と言う。

世界にも、フレンチの「アスピック」をはじめ同様の料理がいくつか存在し、美味しさはワールドワイドと言える。

 

ところで、この「こごり」とはどういう意味だろう?

 

語源は「こく(交く)」と「こる(交る/凝る)」が合わさった動詞「ここる」らしい。

「合う/合わす」という意味の言葉を重ねることで、まとまる・固まるというニュアンスから、「こごる=凝固する」の意味になった。

 

現代では死語だが、「こごり」「こごる」は広辞苑にも掲載されている。

その広辞苑の意味には載っていないが、方言を紐解くと、「こごり」で特に表していた別のものがある。

 

「氷」である。

 

方言の基礎資料『日本言語地図』では、近畿中央部で「氷」を「こごり」、近畿から中国地方にかけて「凍る」を「こごる」と言うことが確認されている。

ちなみに、「こおる」の語源も「こふ(凝ふ)」と「おる(和る)」で、共に「合う/合わす」の意味だ。

 

「凍る」の意味の言葉は、その分布から「こおる」「しみる」→「こごる」→「いてる」の順に変化したと考えられている。

面白いのは、現代の共通語「こおる」が、上代から存在した最も古い形だということである。

 

これは、都から離れているために古い形が残っていた江戸が、明治に首都となり共通語の基本となったからだ。

明治政府は西日本出身者中心で、彼らの言葉も多く取り込まれたが、「凍る」は公の場での使用機会もないため土着の表現が残ったのだろう。

 

それに比べ、料理、特に煮こごりは宮廷との関わりが深い。

そのために京都の影響が強く、「煮こごり」という語が今日も残っていることは頷ける。

 

「凍る」関連で、ついでにもう一問。

北海道方言の「しばれる」とはどういう意味だろうか?

 

「非常に寒い」と答えた方、とても模範的です。誤答として。

本来の東北方言としての意味はそれで正しいのだが、北海道に伝わる過程で意味の変化が起こったらしい。

北海道では「凍る」の意味で使われるそうだ。

 

方言には不思議が詰まっている。

東大卒お笑い芸人
山口おべん

担当ジャンル:ことば・文学

開成高校・東京大学文学部卒業。すぐに吉本興業の養成所へ(NSC東京18期)。

2020年からエージェント契約に変更し、コンビ活動以外にも幅を広げる。

幼少期に8回転勤をした経験がきっかけで、大学では言語学を専攻し方言(特にアクセント)を研究。

クイズは、芸人カズレーザーさん主宰の勉強会で毎週特訓中。

十二単

平安時代ってどんな布団で寝ていたの?

雷

「鰰」「鱩」は何と読む?

若紫

『源氏物語』の作者は紫式部。○か×か?

清少納言の名前の由来は?

「なんでやねん」はおかしな表現?

Share
このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP
>