メディア情報|書籍
書籍名

QUIZ JAPAN vol.12

QUIZ JAPAN vol.12

古今東西のクイズを網羅するクイズカルチャーマガジン! 『ウルトラクイズ』世代の40代からクイズゲーム世代の10代まで、全てのクイズファンに贈るクイズ総合誌「QUIZ JAPAN待望の第12号が登場!

◆【巻頭】水上颯から鶴崎修功へ

『東大王』で大将を務める東大生・鶴崎修功と、医師となるため『東大王』を卒業した水上颯。東大クイズ研で腕を磨いた親友の2人が、ともに過ごした6年間の日々を振り返る。東大王チームを率いる鶴崎の覚悟、そして水上が語る最後のメッセージとは? 38ページに渡る撮り下ろしグラビア&ロングインタビュー。

◆クイズ作家大解剖座談会(矢野了平×日高大介×水野圭祐)
クイズ番組の流行とともに、クローズアップされる機会が多くなったクイズ作家。
いったいクイズ作家とはどういう職業なのか。『99人の壁』など話題のクイズ番組を支える矢野了平、日高大介、そして「ひらめき系クイズ」の第一人者である水野圭祐という3人の売れっ子クイズ作家が集結! 業界あるあるから、コロナ禍での出来事まで、表と裏を語りつくす!

◆コロナ時代のクイズを考える(徳久倫康×大門弘樹)
新型コロナウイルスの出現により、クイズはどう変わってしまったのか。そしてこれからのクイズはコロナとどのように共存していかなければならないのか? 「競技クイズの最強王者」であり、またクイズを熟知した論客でもある徳久倫康とともに、「コロナ時代のクイズ」について、多角的に検証する。

◆イントロマエストロ藤田太郎インタビュー
『99人の壁』でグランドスラムを達成し、現在はラジオパーソナリティとして新たな挑戦を続けるイントロマエストロ・藤田太郎。イントロクイズのプレイヤーからイベンターまでこなす藤田が語る、ントロクイズと音楽の未来予想図とは?

◆西沢泰生インタビュー
『第10回アメリカ横断ウルトラクイズ』準優勝者にして、現在は売れっ子作家として多数の著作を発表し続けている西沢泰生。クイズの歴史とともに歩んできた西沢、その半生と活動に迫る。

◆[特別掲載] 夢みるカモメたち
アマチュア漫画家でもあった西沢が学生時代に執筆した幻のクイズ漫画を一挙100P掲載! 1980年代のクイズシーンをリアルに描写した貴重な歴史資料が初公開!

◆QuizKnockファン覆面女子会
「QuizKnock」を好きすぎる3名の女性が、「QuizKnock」の魅力について溢れる想いを語りつくす。

◆[寄稿] 1990年代における「オープン大会」の誕生
◆日本のクイズ文化の源流を探る
第8回 クイズ問題の難問化の変遷(前編)

◆記憶に残る出場者たち
◆クイズ番組ソムリエ・矢野了平の蔵出し1本! ほか
◆QUIZ BOOK REVIEW

関連サイト:
Amazonで書籍を購入

※この情報は、公式サイト・公式SNSから引用したものです。

※情報に誤りがある場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。確認後、速やかに対応いたします。

Share
このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP
>