vol.09

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」
『Q上田 A古田 プロ野球で活躍する逸材とは?』
(古田敦也 上田晋也著 ポプラ新書)

プロ野球クイズ王・尾林の野球本書評、第9回は、古田敦也さんとくりぃむしちゅーの上田晋也さんの共著『Q上田 A古田 プロ野球で活躍する逸材とは?』です。

『Q上田 A古田 プロ野球で活躍する逸材とは?』(古田敦也 上田晋也著 ポプラ新書)
『Q上田 A古田 プロ野球で活躍する逸材とは?』(古田敦也 上田晋也著 ポプラ新書)

この作品は、上田さんが質問して古田さんが答える対談を文字に起こした内容で、話し言葉で書かれているため、読みながら実際に上田さんと古田さんが会話をしている様子が目に浮かびます。

 

特に、古田さんが面白いことを言った後の上田さんの「ブハハハハ」という独特の笑い方を文字に起こしているのはリアルに感じました。

 

本書を読んで感じることは

 

● 上田さんは野球をよく見ていること

● 古田さんは専門的な内容を素人に分かりやすく説明できること

 

に尽きます。

 

上田さんは1970年生まれですが、特に1990年以降のスター選手の特徴を非常によく把握しており、的確に古田さんにぶつけてきます。

それに対して古田さんは実際に自身が対戦した経験やプロ野球選手としての知見をもとに解答しますが、その答えが単に適切なだけでなく、素人でも理解できるよう分かりやすく説明しています。

 

さらに、その古田さんの答えを上田さんは自身のお笑いの世界にたとえながら、プロ野球界と芸能界の共通点、あるいは相違点を自身の芸能界での経験を交えながら話を膨らませており、そのため一気に読み進めることができました。

 

そして、読後の感想として

「キャッチャーとお笑いのツッコミは役割が似ている」

 

ということでした。

 

いずれも投手やボケという、クセの強い相方をうまく受け止めつつ、時には鼓舞したり交わしたりしながら、相手を盛り上げて最高の結果を引き出そうとする点です。

 

ちなみに上田さんは結成当初(くりぃむしちゅーの前身の海砂利水魚の最初の頃)は、ボケをやっており、本書でも時折、ボケの頃の片鱗が垣間見えるのが興味深かったです。

 

最後に古田さんは2007年にヤクルトの監督を退任して以降、現場復帰を果たしていませんが(2021年以降ヤクルトのキャンプ時に臨時コーチは務めていますが)、是非もう一度監督をやってもらいたいと強く願わずにいられません。

 

クイズにまいります。

テーマは「古田敦也」です。

 

【問題】

1 1989年ドラフトで古田敦也選手は2位指名でのヤクルト入団でしたが、この時の1位は誰だったでしょう?

 

2 1992年のオールスターゲーム第2戦で、古田敦也選手がオールスター史上初のサイクル安打を達成した球場はどこでしょう?

 

3 1993年に古田敦也選手が記録したシーズン日本記録「6割4分4厘」とは何の記録でしょう?

 

4 古田敦也選手が兼任監督に就任した2006年に名づけた「F・ブラザーズ」の3人の外国人選手は、アレックス・ラミレス、グレイグ・ラロッカと誰でしょう?

 

5 古田敦也選手が2005年に名誉市民に選ばれた、出身地である兵庫県の都市はどこでしょう?

 

【正解】

1 西村龍次…野茂英雄投手のハズレ1位でした。入団以降は古田選手とバッテリーを組み1992年、93年のリーグ優勝に貢献しました。

 

2 千葉マリンスタジアム…この年からロッテの本拠地として使用されています。

3 盗塁阻止率…45回企画され許したのはわずか16回でした。

 

4 アダム・リグス…2006年はシーズン途中から2番打者を務め、この年の「超攻撃型打線」の象徴とされました。

 

5 川西市…同市には古田さんの業績を紹介する「古田敦也メモリアルギャラリー」が建てられています。

Amazonで『Q上田 A古田 プロ野球で活躍する逸材とは?』(古田敦也 上田晋也著 ポプラ新書)を購入する

この記事が気に入ったらシェア!
このエントリーをはてなブックマークに追加
クイズ作家
尾林衡史

担当ジャンル:スポーツ

1973年生まれ 福岡県出身
職業 クイズ作家 株式会社キュービック所属

物心ついたころから40年来の東京ヤクルトスワローズのファン。
年間の観戦数は30試合から40試合ほど。
仕事の「クイズ」と趣味の「野球」を組み合わせた「野球クイズ」をライフワークとし
プレーヤー・イベンターともに「野球クイズ」の第一人者を自負

主な実績
①プレーヤー
『全日本プロ野球クイズ王決定戦』(2013年6月)優勝
『プロ野球マニア王決定戦』(2019年3月)優勝

②イベンター
『プロ野球12球団ファンクイズ王決定戦』(2019年5月~2020年1月)
(全12球団+各回の優勝者で日本一を争う「日本シリーズ」の全13回)開催

クイズに関するニュースやコラムの他、
クイズ「十種競技」を毎日配信しています。
クイズ好きの方はTwitterでフォローをお願いします。

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」-『野村ノート』(野村克也著 小学館)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」-『幸運な男』(長谷川晶一著 インプレス)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」-『1988年のパ・リーグ』(山室寛之著 新潮社)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」

『名将前夜』(長谷川晶一著 角川書店)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」-『名将前夜』(長谷川晶一著 角川書店)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」-『野村克也は東北で幸せだったのか』(金野正之著 徳間書店)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」-『工藤公康 配球とは』(工藤公康著 PHP)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」-『基本は、真っ直ぐ-石川雅規42歳の肖像』(長谷川晶一著 ベースボール・マガジン社)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」vol.08-『奇跡のバックホーム』(横田慎太郎著 幻冬社)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」vol.07-『西武ライオンズ創世記』(佐野慎輔著 ベースボール・マガジン社)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」vol.06-『江夏の21球』(山際淳司著 角川新書)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」

『逃げてもええねん 弱くて強い男の哲学』(坂口智隆著 ベースボールマガジン社)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」vol.05-『逃げてもええねん 弱くて強い男の哲学』(坂口智隆著 ベースボールマガジン社)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」vol.04-『撓まず 屈せず』(新井貴浩著 扶桑社新書)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」

栗山ノート

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」vol.03-『栗山ノート』(栗山英樹著 光文社)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」vol.02-『詰むや、詰まざるや 森・西武VS野村・ヤクルトの2年間』(長谷川晶一著 インプレス)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」vol.01-『理想の職場マネージメント 一軍監督の仕事』(髙津臣吾著 光文社新書)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」

傘応援

ヤクルト名物「傘振り応援」が始まった経緯とは?

閲覧数:
380views

宇宙の雑学【聞くトリビア 読む編part.19】

閲覧数:
250views

怖い雑学【聞くトリビア 読む編part.20】

閲覧数:
250views
十二単

平安時代の人にとっての夢ってどんなもの?

閲覧数:
190views

六道の「天道」に生まれるのが良くないのは何故?

閲覧数:
160views
十二単

平安時代の女性に必須だった教養とは?

閲覧数:
160views

森鴎外と高木兼寛が原因を争った病気は?

閲覧数:
150views

「人生の糧になる名言」100選【偉人たちの名言雑学集】

閲覧数:
150views

富士山は何県にある?

閲覧数:
130views

時間の雑学【聞くトリビア第29話 読む編】

閲覧数:
130views

結婚の雑学【聞くトリビア第30話 読む編】

閲覧数:
130views

モミジDr.のリカバリー日記第274回「夢」

モミジDr.のリカバリー日記

閲覧数:
110views
太陽系

太陽系の惑星のうち、一番傾いているのは?

閲覧数:
90views

ウィークエンド・シトロン”とは何のお菓子のこと?

閲覧数:
90views

モミジDr.のリカバリー日記第273回「モーツァルト」

モミジDr.のリカバリー日記

閲覧数:
90views
Share
このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP