vol.02

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」vol.02
『詰むや、詰まざるや 森・西武VS野村・ヤクルトの2年間』
(長谷川晶一著 インプレス)

プロ野球クイズ王・尾林の野球本書評、第2回は、大の東京ヤクルトスワローズファンにして、12球団ファンクラブ評論家として活動するノンフィクション作家・長谷川晶一さんの著書『詰むや、詰まざるや』です。

 

この作品は、「史上最高の日本シリーズ」の呼び声高い1992年、93年の西武対ヤクルトの日本シリーズの舞台裏を関係者の証言をもとにまとめたドキュメンタリーです。

 

1992年当時、西武は前々年に巨人、前年に広島を日本シリーズで破り、3年連続日本一を狙う絶対王者の立場、一方ヤクルトは2年前の1990年まで10年連続Bクラス、翌91年に3位に入ると、この年は阪神、巨人とのまれにみる激戦の末に優勝を果たしたチャレンジャーの立場、下馬評は圧倒的に「西武有利」でした。

 

そしてヤクルトの野村監督自身も日本シリーズ第1戦前の練習を見て、好き勝手に練習するヤクルトナインに対し、チーム一丸となって細かなプレーを徹底する西武ナインの練習を見てレベルの違いを感じたと語っています。

 

しかしながらヤクルトはエース岡林の踏ん張りと、強力打線で第7戦までもつれ込ませ、西武を後一歩まで追い詰めます。

最終的に西武が日本一となりましたが、7試合中4試合が延長戦、第4戦以降はすべて1点差ゲームとどちらが勝ってもおかしくない戦いでした。

 

雪辱を期すヤクルトは翌93年、セ・リーグを圧倒的な強さで制すと今度は西武のお株を奪う形でシリーズを終始優位に進めます。

特に前年故障で出場できなかった川崎憲次郎投手は、このシリーズで第4戦、そして第7戦で勝利する力投を見せ、見事シリーズMVPを獲得しました。

 

私は当時大学1~2年生でどちらのシリーズも克明に記憶していますが、この本を読むとあらゆる記憶がよみがえるとともに、まだまだ知らない内容が次々と明らかになりました。

 

というのも、長谷川さんはこの本を著すにあたって相当の取材を重ねており、当時の選手、コーチはもちろんですが、記者や裏方スタッフにも取材して、シリーズの描写をより克明に描いています。

 

特に印象に残ったのは当時、神宮球場でドリマトーン(*)奏者の森下弥生さんにスポットをあて、当時の心境を記載していることでした。

(*ドリマトーンとは、河合楽器の電子オルガンの商標です。現在は選手の登場曲やイニング間のBGMはおそらくすべてMP3を使用していると思いますが、当時は生演奏が主流でした。)

 

長谷川さんの著書に共通することが、細かく丁寧に取材して直接話を聞いて、そのうえでまとめ上げていることで、文章がリアリティで、読んでいて心震えることが多くあります。

 

もし、可能であれば、2021年、22年の「高津ヤクルト対中嶋オリックス」の死闘も描いていただければと思います。

 

 

それではクイズにまいります。

テーマは「1992年、93年の日本シリーズ」です。

【問題】

1 1990年、91年、92年の3年連続「日本シリーズ第1戦第1打席本塁打」を記録している西武の選手は誰でしょう?

2 1992年、93年の日本シリーズの神宮球場開催ゲームの試合開始は当時の通常の開始時刻である13時ではなく12時30分でしたが、30分早めた主な理由は何でしょう?

3 1992年の日本シリーズ第7戦、7回裏の広沢克己選手の本塁アウトから野村克也監督が考案し名づけた、投球がバットに当たった瞬間に3塁走者は打球判断をせずに本塁に向かうことを「何スタート」というでしょう?

4 1993年の日本シリーズ第3戦で勝利投手となり、日本シリーズでの最多連勝6を記録した西武の投手は誰でしょう?

5 ヤクルトの髙津臣吾投手は日本シリーズで4度胴上げ投手となっていますが、その最初である1993年の日本シリーズ第7戦で、最後の打者として三振に仕留めたのは誰でしょう?

 

 

【正解】

1 デストラーデ…1990年は槙原寛己、1991年は佐々岡真司、1992年は岡林洋一から打っています。

2 夜に大学野球のリーグ戦を行うため…東京六大学野球、東都大学野球の秋のリーグ戦と重なるため、12時30分に開始、試合終了後に観客を入れ替えナイターで大学野球を行いました。

3 ギャンブルスタート…翌1993年の日本シリーズ第7戦では、3-2のヤクルト1点リードで迎えた8回表、1死3塁の場面で古田敦也選手が広沢克己選手の内野ゴロでギャンブルスタートを行い、貴重な追加点をもぎとりました。

4 渡辺久信…日本シリーズの6連勝は現在に至るまで最長記録です。

5 鈴木健…髙津投手はその後、1995年、97年、2001年の日本シリーズでも胴上げ投手となっています。

この記事が気に入ったらシェア!
このエントリーをはてなブックマークに追加
クイズ作家
尾林衡史

担当ジャンル:スポーツ

1973年生まれ 福岡県出身
職業 クイズ作家 株式会社キュービック所属

物心ついたころから40年来の東京ヤクルトスワローズのファン。
年間の観戦数は30試合から40試合ほど。
仕事の「クイズ」と趣味の「野球」を組み合わせた「野球クイズ」をライフワークとし
プレーヤー・イベンターともに「野球クイズ」の第一人者を自負

主な実績
①プレーヤー
『全日本プロ野球クイズ王決定戦』(2013年6月)優勝
『プロ野球マニア王決定戦』(2019年3月)優勝

②イベンター
『プロ野球12球団ファンクイズ王決定戦』(2019年5月~2020年1月)
(全12球団+各回の優勝者で日本一を争う「日本シリーズ」の全13回)開催

クイズに関するニュースやコラムの他、
クイズ「十種競技」を毎日配信しています。
クイズ好きの方はTwitterでフォローをお願いします。

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」-『私が選ぶ名監督10人』(野村克也 光文社新書)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」-『打者が嫌がる投球論 投手が嫌がる打撃論』(権藤博 二宮清純 廣済堂新書)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」-『日本の野球場100選巡礼』(久保田登志雄・彩流社)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」-『采配』(落合博満・ダイヤモンド社)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」-『結果を出す二軍の教え』(KADOKAWA)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」-『南海ホークス~「反発」の力が生む輝きと挫折~』(永井良和・ベースボールマガジン社)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」-『野村ノート』(野村克也著 小学館)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」-『幸運な男』(長谷川晶一著 インプレス)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」-『1988年のパ・リーグ』(山室寛之著 新潮社)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」

『名将前夜』(長谷川晶一著 角川書店)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」-『名将前夜』(長谷川晶一著 角川書店)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」-『野村克也は東北で幸せだったのか』(金野正之著 徳間書店)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」-『工藤公康 配球とは』(工藤公康著 PHP)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」-『基本は、真っ直ぐ-石川雅規42歳の肖像』(長谷川晶一著 ベースボール・マガジン社)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」-『Q上田 A古田 プロ野球で活躍する逸材とは?』(古田敦也 上田晋也著 ポプラ新書)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」vol.08-『奇跡のバックホーム』(横田慎太郎著 幻冬社)

プロ野球クイズ王・尾林衡史の「野球本書評」

怖い雑学【聞くトリビア 読む編part.20】

閲覧数:
580views
太陽系

太陽系の惑星のうち、一番傾いているのは?

閲覧数:
390views

お菓子の雑学【聞くトリビア第18話 読む編】

閲覧数:
290views

「人生の糧になる名言」100選【偉人たちの名言雑学集】

閲覧数:
250views

宇宙の雑学【聞くトリビア 読む編part.19】

閲覧数:
240views
十二単

平安時代ってどんな布団で寝ていたの?

閲覧数:
190views

六道の「天道」に生まれるのが良くないのは何故?

閲覧数:
180views

モミジDr.のリカバリー日記 第290回「指輪」

モミジDr.のリカバリー日記

閲覧数:
180views

モミジDr.のリカバリー日記 第292回「爪」

モミジDr.のリカバリー日記

閲覧数:
160views

富士山は何県にある?

閲覧数:
150views

富士山より高い日本一の山があった?

閲覧数:
140views

テレビが見たくなる雑学【TVに関する雑学集】

閲覧数:
140views

毎日の習慣になっている「アレ」が危険って、本当?/【朗読動画】これだけは知っておきたい雑学【聞くトリビア】

閲覧数:
130views

清少納言と紫式部はなぜライバルと言われるのか?

閲覧数:
120views

結婚の雑学【聞くトリビア第30話 読む編】

閲覧数:
120views
Share
このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP