よみもの|コラム|モミジDr.のリカバリー日記
vol.191

モミジ院長のリカバリー日記第191回「○○周年」

今週は「周年問題」ということで、問題作成のリサーチのために区切りの良い年代を片端から見て歩いた。そして、ふと「100年前」の世界はいったいどんな感じだったのだろう、と思い、少しご案内してみたい。

100年前は西暦で言えば「1922年」、年号で言えば「大正11年」である。

僕の祖母が明治45年生まれだったので、大正11年は祖母にとって小学5年生の時代である。祖母はいったいどんな小学生生活を送っていたのだろう。

日本では高橋是清内閣に代わり、加藤友三郎内閣になった年である。第一次世界大戦後、ロシア革命に対する干渉戦争の一環として日本も「シベリア出兵・撤退」を行っている。1918年~1920年にかけて「スペイン風邪」が世界的に流行り、多くの命を奪った。1922年はそれが終焉を迎え、少し世の中が安堵した時代だったのかもしれない。しかし、安堵できたのはほんのつかの間であった。翌年の1923年に日本では「関東大震災」が起きた。1926年に大正時代は終わり昭和の幕開けとなるが、その後の世界は1929年の世界恐慌に始まり世界的な経済危機に見舞われ、満州事変、日中戦争、第二次世界大戦、太平洋戦争としだいに戦争一色となっていったのである。

もちろん1922年の時点で先の未来は見えないのだが、祖母は大変な時代を生き抜いたのだなぁと思った。生前にもっと話がしたかった。

それに比べると、私の育った時代は戦争の危機感は乏しい。「米ソ対立」、「湾岸戦争」「同時多発テロ」「米中対立」「北朝鮮問題」など世界的には緊張状態は続いているのだが、この感覚は日本人特有なのかもしれない。

今も「コロナ」の問題は続いているし、これからもっと強い感染症も出てくるかもしれない。終末時計は現在「100秒」のようだ。歴史を紐解きながら、ときどき現在の状況を見つめることも大切だなと感じた。

 

テーマ問題「〇〇周年(2022年)②」

 

問題 9  没後30周年を迎える漫画家で、『いじわるばあさん』『サザエさん』の作者として知られるのは?

問題10 生誕80周年を迎えるプロボクサーで、そのスタイルは『蝶のように舞い、蜂のように刺す』と言われ、アントニオ猪木との異種格闘技戦でも有名なのは?

問題11 フロプシー、モプシー、カトンテールという妹たちがいる、生誕120周年を迎えるビアトリクス・ポターがうんだウサギのキャラクターといえば?

問題12 没後40周年を迎えるハリウッド女優で、のちにモナコ公国のレーニエ3世の妃となったことで知られるのは?

問題13 没後40周年を迎える歌手・女優で、美空ひばり、雪村いづみとともに「三人娘」と呼ばれていたのは?

問題14 没後80周年を迎える日本の詩人で、『ペチカ』『この道』『からたちの花』などの代表作があるのは?

問題15 生誕100周年を迎える切り絵作家で、『花火』『桜島』などの作品で知られ、「日本のゴッホ」と呼ばれたのは?

問題16 100年前の1922年にウォレス夫妻によって創刊されたアメリカの月刊総合雑誌で、2009年までアメリカで最も発行部数が多いことで知られているのは?

 

正解【〇〇周年(2022年)②】

問  9  長谷川町子(はせがわ・まちこ、日本で初めての女性プロ漫画家と言われる。「夕刊フクニチ」で『サザエさん』を連載)

問 10 モハメド・アリ(本名「カシアス・マーセラス・クレイ・ジュニア」、ケンタッキー州ルイビル出身、ローマ五輪ライトヘビー級金メダリスト、1964年、ソニー・リストンを下し、ヘビー級チャンピオンとなる。ジョージ・フォアマンとの「キンシャサの奇跡」)

問 11  ピーター・ラビット(マグレガーさんの農場でいたずらをする)

問 12  グレース・ケリー(気品に満ちた美貌は「クール・ビューティー」と称された。父のジョン・ブレンダン・ケリーはボート競技の選手で、アントワープ五輪の金メダリスト、『喝采』でアカデミー主演女優賞受賞)

問 13  江利チエミ(えり・ちえみ、本名「久保智恵美」、『テネシーワルツ』でメジャーデビューした。その後、三人娘として活躍し、『サザエさん』シリーズで一世を風靡した。)

問 14  北原白秋(きたはら・はくしゅう、熊本に生まれた。本名「北原隆吉」、三木露風と並び称され、「白露時代」と呼ばれた。第一詩集は『邪宗門』、第一歌集は『桐の花』)

問 15  山下清(やました・きよし、大橋清治、ふじの長男として生まれる。「八幡学園」で「ちぎり細工」と出会う。学園の顧問医・式場隆三郎との出会い、その後も梅原龍三郎らに評価された)

問 16  『リーダーズ・ダイジェスト』(2009年、『ベター・ホームズ・アンド・ガーデンズ』に首位の座を明け渡した。)

この記事が気に入ったらシェア!
このエントリーをはてなブックマークに追加
いしい記念病院 副院長
森隆徳

学生時代、クイズ番組の出場経験があり、広島でクイズサークル「モミジQ楽部」を友人と立ち上げた。精神科医になり、元祖クイズドクターとしてテレビ番組への出場、自身の大会を開催するなどクイズ活動を行う傍ら、医療の中でクイズを使った活動を行い注目を集めている。

クイズに関するニュースやコラムの他、
クイズ「十種競技」を毎日配信しています。
クイズ好きの方はTwitterでフォローをお願いします。

モミジDr.のリカバリー日記 第308回「クイズに登場する犬」

モミジDr.のリカバリー日記

モミジDr.のリカバリー日記 第307回「ピラミッド」

モミジDr.のリカバリー日記

モミジDr.のリカバリー日記 第306回「豆」

モミジDr.のリカバリー日記

モミジDr.のリカバリー日記 第305回「ケーキ」

モミジDr.のリカバリー日記

モミジDr.のリカバリー日記 第304回「スパイ」

モミジDr.のリカバリー日記

モミジDr.のリカバリー日記 第303回「アインシュタイン」

モミジDr.のリカバリー日記

モミジDr.のリカバリー日記 第302回「ジブリ映画」

モミジDr.のリカバリー日記

モミジDr.のリカバリー日記 第301回「ディズニー映画」

モミジDr.のリカバリー日記

モミジDr.のリカバリー日記 第300回「300」

モミジDr.のリカバリー日記

モミジDr.のリカバリー日記 第299回「最西端」

モミジDr.のリカバリー日記

モミジDr.のリカバリー日記 第298回「韓国料理」

モミジDr.のリカバリー日記

モミジDr.のリカバリー日記 第297回「アカデミー賞(日本人が絡んだもの)」

モミジDr.のリカバリー日記

モミジDr.のリカバリー日記 第296回「鳥山明」

モミジDr.のリカバリー日記

モミジDr.のリカバリー日記 第295回「虹」

モミジDr.のリカバリー日記

モミジDr.のリカバリー日記 第294回「ペンギン」

モミジDr.のリカバリー日記

怖い雑学【聞くトリビア 読む編part.20】

閲覧数:
2,290views
傘応援

ヤクルト名物「傘振り応援」が始まった経緯とは?

閲覧数:
1,850views

惑星の英語名はヨーロッパ神話由来、では日本語名は?

閲覧数:
570views

お菓子の雑学【聞くトリビア第18話 読む編】

閲覧数:
460views

「人生の糧になる名言」100選【偉人たちの名言雑学集】

閲覧数:
370views
十二単

平安時代の女性に必須だった教養とは?

閲覧数:
330views
十二単

平安時代ってどんな布団で寝ていたの?

閲覧数:
220views

新幹線の雑学【聞くトリビア 読む編part.17】

閲覧数:
210views
十二単

平安時代の人にとっての夢ってどんなもの?

閲覧数:
200views

六道の「天道」に生まれるのが良くないのは何故?

閲覧数:
190views

名前の由来の雑学【聞くトリビア 読む編part.10】

閲覧数:
180views

モミジDr.のリカバリー日記 第306回「豆」

モミジDr.のリカバリー日記

閲覧数:
180views

違いの分かる雑学【聞くトリビア 読む編part.21】

閲覧数:
170views

ヤクルトスワローズの雑学【聞くトリビア第28話 読む編】

閲覧数:
170views

時間の雑学【聞くトリビア第29話 読む編】

閲覧数:
160views
Share
このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP