よみもの|イラスト雑学

海外の雪だるまは……?
【イラスト雑学part.16】

冬至もとっくに過ぎ、間もなく節分、そして立春と暦の上では春も近い今日この頃ですが、日本だと最も寒くなるのはこれからの時期。

豪雪地帯は憂鬱でも、普段雪が降らない地域でも雪遊びが期待できるのではないでしょうか。

南九州生まれの私でも、雪だるまくらいをつくれるくらいの雪は経験したことがあります。

 

さて、そんな雪だるまですが、日本のものと海外のものでは決定的な違いがあります。

それはどこでしょう?

ヒントは、『アナ雪』のオラフ。

矢印

そう、海外の雪だるまは三段なんです。

オラフも三段ですよね。

この三段は、人の頭・胴・腰を表していると言われています。

 

そもそも、雪でつくった人形を”雪だるま”と言うのは日本だけの話。

英語だと”snowman”、フランス語”bonhomme de neige”(bonhomme =man、neige=snow)、中国語”雪人“など、基本的に『雪の人形』ということになる。

 

日本式の”雪だるま”の起源は定かではないが、江戸時代には縁起物として浮世絵などに描かれていたとのこと。

当時は顔は描かれていたが枝でつくられた手足なかった様子。

つまり、日本ではあくまで縁起物の”達磨”が起源であって、海外でいうところの”snowman”とは厳密に違うものなのだ。

この記事が気に入ったらシェア!
このエントリーをはてなブックマークに追加
イラスト
栗林 拓司

1980年生まれ・神奈川県出身

編集プロダクション、映像制作会社勤務を経て、

2011年よりフリーランスのライター・イラストレーターとして活動。

近年は児童向け小説やコミックイラストにも携わる。

趣味はワインを飲むことと食品サンプルの収集。

 

クイズに関するニュースやコラムの他、
クイズ「十種競技」を毎日配信しています。
クイズ好きの方はTwitterでフォローをお願いします。

古代エジプトに「クレオパトラ女王」は……?【イラスト雑学part.26】

兵庫県の鶴林寺には、×××仏像がある。【イラスト雑学part.25】

大相撲で×××と、即負けになる。【イラスト雑学part.24】

×××がアンコールワットを訪れて、×××ことがある。【イラスト雑学part.23】

11日間連続で×××人がいる。【イラスト雑学part.23】

1gで×××円する物質がある。【イラスト雑学part.22】

アルプス越えのナポレオンが乗っていたのは……?【イラスト雑学part.21】

和歌山県の海底には×××がある。【イラスト雑学part.20】

高速バスのここで…?【イラスト雑学part.19】

うなぎの体が黒いのは…?【イラスト雑学part.18】

人間の体で一番敏感なのは…?【イラスト雑学part.17】

ペンギンは、前から吹雪がくると……?【イラスト雑学part.15】

五円玉の中央には×××がある【イラスト雑学part.14】

犬と猫の祖先は…。【イラスト雑学part.13】

空に向けて撃った銃で…。【イラスト雑学part.12】

傘応援

ヤクルト名物「傘振り応援」が始まった経緯とは?

閲覧数:
1,640views

怖い雑学【聞くトリビア 読む編part.20】

閲覧数:
1,350views

富士山は何県にある?

閲覧数:
1,080views

宇宙の雑学【聞くトリビア 読む編part.19】

閲覧数:
930views

ウィークエンド・シトロン”とは何のお菓子のこと?

閲覧数:
750views

清少納言と紫式部はなぜライバルと言われるのか?

閲覧数:
650views

六道の「天道」に生まれるのが良くないのは何故?

閲覧数:
620views

天王星や海王星が青っぽく見えるのはなぜ?

閲覧数:
570views
十二単

平安時代ってどんな布団で寝ていたの?

閲覧数:
550views

富士山より高い日本一の山があった?

閲覧数:
550views
十二単

平安時代の人にとっての夢ってどんなもの?

閲覧数:
530views

和歌山県の海底には×××がある。【イラスト雑学part.20】

閲覧数:
490views
野球

プロ野球の「三冠王」と「トリプルスリー」。達成が困難なのはどっち?

閲覧数:
480views

トランペットにはボタンが3つしか無いのに、どうしてたくさんの種類の音程が出せるの?

閲覧数:
470views

お金の雑学1【聞くトリビア 読む編part.5】

閲覧数:
470views
Share
このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP