よみもの|雑学記事|歴史

パリのノートルダム大聖堂の怪物像は、実は昔はなかった?

ノートルダム大聖堂のキメラ像とパリ市街

ヨーロッパの中世に建てられた(美術史用語でいえば、ロマネスク〜ゴシック様式の)キリスト教の教会の建物には、しばしば様々な姿の怪物の像の装飾があります。例えば植物の葉のような髪や髭を生やし、口から植物の蔓を生やした怪人(いわゆる「グリーンマン」)や二本の尾を持つ人魚、その他様々な動物の特徴を集めた姿の怪物などです。

 

これらの怪物像はしばしば「悪魔の像」ともよばれ、そうした悪魔を屈服させたキリスト教の神の徳を讃えるためのものだともよくいわれますが、一方では異教世界の怪物(実際、これらの怪物像は明らかに古代ギリシャやゲルマン、ケルトなどの異教の神話に登場する怪物にルーツがあるものが多いです)も救済してしまうキリスト教の神の徳を賛美するためであるとも、はたまた実は逆に魔除けであるともいわれており、そうした点にもキリスト教芸術の多層性がうかがえます。

 

ところで、先に少々言及した「様々な動物の特徴を集めた姿の怪物の像」ですが、中でも特に有名なのが、日本でも中学校や高校の歴史の教科書に登場することも多かったフランスのパリのノートルダム大聖堂の「キメラ(フランス語発音ではシメール)像」です。

 

「キメラ」とは、そもそも古代ギリシャ神話に登場する二つの頭(ライオンとヤギ)と蛇の尾を持つ怪物(ギリシャ語発音はキマイラ)で、転じて異なる様々な動物の特徴を集めた姿の怪物という普通名詞的な意味にもなり、更には教会やその他の建物の入口に設置された雨どいの機能のない怪物像の意味にもなりました(なお、こうした中世ヨーロッパの教会の怪物像はしばしば「ガーゴイル」とよばれますが、正確には「ガーゴイル」は単に「雨どい」の意味であり、雨どい機能を持つ怪物像も多い(口の部分から水を吐くタイプが非常に多いです)ことから混同されてしまったようです)。

 

このノートルダム大聖堂のキメラ像は2019年の大聖堂火災では焼失を逃れ無事でしたが、ここでクイズです。ノートルダム大聖堂のキメラ像は、実は新しい時代に作られ中世にはなかったというのは、マルでしょうかバツでしょうか?

 

 

・・・正解は、「マル」です。パリのノートルダム大聖堂は1857年に大改修されていますが、この大改修の際に総合責任者的な役割を務めた建築家のヴィオレ・ル・デュックがこのキメラ像を設置していたのでした。ですので、「実はこれは中世の作品でなく、19世紀半ばの大改修の際に新しく作られた像です」などという断り書きなしに「中世ヨーロッパの教会建築の装飾」として扱ってしまうのは、正確には間違いになってしまうので注意が必要です。

 

<参考文献>

尾形希和子『教会の怪物たち ロマネスクの図像学』講談社選書メチエ、2013

オード・ゴエミンヌ、ダコスタ吉村花子訳、松村一男監修『世界一よくわかる! ギリシャ神話キャラクター事典』グラフィック社、2020

この記事が気に入ったらシェア!
このエントリーをはてなブックマークに追加
葬儀・埋葬史及び美術史マニア
ペットセーバーベーシック・アドバンス資格所持者
せっぱつまりこ

法政大学大学院国際日本学インスティテュート修士課程修了(学術修士の学位有り)。10代前半から美術史に、16〜17歳頃から葬儀・埋葬史に強い関心を持つようになるが当時は今と違いSNSやクラウドソーシングが普及しておらず、そうしたことを活かすことができないまま年月を過ごし、紆余曲折あってウェブライターとなる。今では葬儀・埋葬史及び美術史マニアとして世に存在を証明すること&そちらの記事を書く仕事のゲットを目指している。

クイズに関するニュースやコラムの他、
クイズ「十種競技」を毎日配信しています。
クイズ好きの方はTwitterでフォローをお願いします。

平和の神が戦争の神を討伐する神話画は、19世紀にどうなった?

運命の三女神の「海の妖精の眷族」イメージはいつ頃から?

中世の教会建築で、古代神殿風の円柱装飾はどう受け継がれた?

世界初のプラネタリウムはどこで生まれた?

平和の女神が戦争の神を倒す神話画の、もう一つのルーツは?

東京・奈良・京都の国立博物館。議会で炎上したデザインなのは?

石膏像コピーのおかげで、戦災で失われた後も観られる彫刻がある?

モロー作の『エウロペの誘拐』の、珍しい特徴は?

和洋折衷のギリシャ神殿風円柱のあるホテルは?

名作彫刻の石膏像コピーが、美術館のメイン展示だった時代がある?

ルネサンスの二次創作的神話画で、最高神が取り組む美術は?

寺内正毅像の、実現されなかった「神話的肖像」化のアイデアとは?

古代中国の歴史上、最も贅沢なナイフは?/中国古代史上最奢华的刀具是?

最高神の姿のベートーヴェン像。取り入れられたアトリビュートは?

平和の神が戦争の神を打ち負かす神話画の「新展開」とは?

富士山より高い日本一の山があった?

閲覧数:
842views

ウィークエンド・シトロン”とは何のお菓子のこと?

閲覧数:
482views
十二単

平安時代の人にとっての夢ってどんなもの?

閲覧数:
358views
傘応援

ヤクルト名物「傘振り応援」が始まった経緯とは?

閲覧数:
332views

大谷翔平もかなわない!?プロ野球歴代最強の投打二刀流選手とは?

閲覧数:
313views

明治時代、日本人が発見した元素は?

閲覧数:
305views

六道の「天道」に生まれるのが良くないのは何故?

閲覧数:
180views

天王星や海王星が青っぽく見えるのはなぜ?

閲覧数:
175views

「失敗すれば死あるのみ」という、現代に残る凄まじい修行とは何?

閲覧数:
164views
英字新聞

アメリカと日本の新聞の大きな違いは?

閲覧数:
136views

お金の雑学1【聞くトリビア 読む編part.5】

閲覧数:
132views
野球

プロ野球の「三冠王」と「トリプルスリー」。達成が困難なのはどっち?

閲覧数:
114views
真夏

体調が悪いとき時、お母さんがポカリを渡すのはなぜ?

閲覧数:
111views

プロ野球選手がもっとも好きな女性芸能人は誰?

閲覧数:
110views

地球を除く太陽系の惑星で、地球より重力が小さいのは?

閲覧数:
86views
Share
このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP