よみもの|雑学記事|歴史

最初に月面を歩行したのはアームストロングともう一人は誰?

二―ル・アームストロング
ニール・アームストロング

突然ですが月探査にまつわるクイズです。

Q1. 月に初めて接近通過することができた人工衛星は?

Q2. 月に初めて着陸した人工衛星は?

Q3. 月の裏側の撮影に初めて成功した人工衛星は?

Q4. 月に初めて軟着陸(ソフトランディング)に成功した人工衛星は?

Q5. 月の周回軌道に初めて入り、地球の孫衛星第一号となった人工衛星は?

 

正解はこちら。

A1. ルナ1号(ソ連, 1959年)

A2. ルナ2号(ソ連, 1959年/着陸よりも衝突の方がふさわしい…)

A3. ルナ3号(ソ連, 1959年)

A4. ルナ9号(ソ連, 1966年)

A5. ルナ10号(ソ連, 1966年)

 

月に初めて探査のメスを切り込んだのは、ソビエト社会主義共和国連邦だ。

ソ連はルナ計画と題して(ルナ1号からルナ24号まで)積極的に月に対して挑戦し続けた。また初の有人宇宙飛行もソ連が先に成功している。(1961年, ボストーク1号)

当時の社会状況は冷戦(※)だったので、アメリカはだまっていられなかった。

「ソ連が人工衛星で月に飛ばし、有人宇宙飛行も先にしたのなら、こっちは初めて月に人を送ろう。」そういう思いを抱いていたと推察する。

(※)冷戦…第二次世界大戦後40年以上続いたアメリカvsソ連の対立。

 

そしてついにアメリカが動き出した。

1968年に有人の宇宙船が初めて月の周回に成功した。アメリカのアポロ8号だ。

搭乗していたのはフランク・ボーマン、ジム・ラヴェルとウィリアム・アンダースの3名。また彼らは無事に地球に帰還してから、「1968年を代表する男たち」としてタイム紙に選ばれている。

 

1969年。歴史が動いた。アメリカのアポロ11号により、人が月面に初上陸し、歩行することに成功した。

上陸したのはニール・アームストロングとバズ・オルドリンだ。

アームストロングが「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である。(“That’s one small step for [a] man, one giant leap for mankind.”)」と名言を残したので、アームストロングの印象が後世に強く広がった。

ちなみにアームストロングに続いてオルドリンが月面に上陸し、月面の景色を見て発したのは「 壮大なる荒れ地だ。(“Magnificent desolation.”)」だった。

Buzz_Aldrin
バズ・オルドリン
面白法人カヤック・企画部プランナー
マジー田中
1991年生まれ。大阪府生まれ奈良県育ち。現在は鎌倉在住。
2011年に大阪大学理学部に入学。大阪大学クイズ研究会(OUQS)と大阪大学天文同好会に入り、4年を過ごした。
2015年に大阪大学卒業後、大阪大学大学院理学研究科に進学。惑星物質学研究室に配属。
2017年に修了後、千葉大学大学院博士課程に進学したが、2019年夏に中退しカヤックに秋入社。
名もなきクイズクリエイター(自称)。
阿難

原始仏教教団のイケメンといえば誰?

成都武侯祠

中国歴史上唯一の君臣を一緒に祭る祠は何でしょうか/中国历史上唯一一座君丞合祀的祠庙是?

囲碁

江戸時代、寺社奉行が統括していた寺社でないものとは何?

寺田屋

寺田屋事件の「寺田屋」は偽物?

紫禁城

明代において最も皇帝に愛されていた動物は?/明代最受皇帝喜欢的动物是?

Share
このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP
>