よみもの|雑学記事|ことば・文学

「六歌仙」ってだれが決めたの?

六歌仙の図、喜多川歌麿

「六歌仙」という言葉をご存じでしょうか。

 

「六歌仙」とは、

・和歌の名手である【僧正遍照・在原業平・文屋康秀・喜撰法師・小野小町・大友黒主】の6人の総称

・6人の中で小倉百人一首に選ばれていないのは大友黒主

 

この辺はクイズ番組でも見かける問題なので、ご存じの方もいらっしゃると思います。

 

ではこの「六歌仙」、だれが決めたのでしょうか。

 

答えは【紀貫之】です。『土佐日記』を書いた人ですね。

 

西暦900年代に成立、約1000首の和歌を収めた『古今和歌集』という和歌集があります。

紀貫之は『古今和歌集』の撰者の一人でした。

 

『古今和歌集』には、紀貫之が書いた「仮名序」と呼ばれるまえがきのようなものがあります。

「仮名序」には、(貫之が考える)和歌の本質や和歌の歴史、『古今和歌集』の編纂意図などが記されています。

 

「六歌仙」の謎を解明するために「仮名序」を読んでみましょう。

 

まず、中盤で優れた歌人として、2人の歌人が紹介されています。

・柿本人麻呂:彼こそが「歌聖」である!

・山部赤人:人麻呂といい勝負の素晴らしい歌人!

この二人は奈良時代に成立した『万葉集』を代表する歌人です。

 

そして、貫之は「しかし和歌の本質を理解して詠む人は少なくなってきた」と続けます。

ここで紹介されるのが「六歌仙」。

 

・僧正遍照:和歌の様子はいいけれど真実味がない。絵の女性に心を動かすようだ。

・在原業平:表現したい心の部分はいいんだけど、言葉がついてきていない。花が枯れたのに香りは残っているようだ。

・文屋康秀:言葉遣いはうまいけど、内容と合わない。商人のくせに派手な衣装を着ているみたい。

・喜撰法師:ひかえめな和歌。そもそも作品数が多くないから分析できない。

・小野小町:身に染みる歌だけど強さがない。女性だから仕方ないのかな。

・大友黒主:あまり洗練されていないよね。

 

あれ?六歌仙って和歌の名手のことじゃないの?悪口っぽく聞こえるんだけど?と、びっくりしませんか?

 

上記はわたしの意訳ではありますが、

(大学受験の古文レベルですので原文もおすすめ)

先に述べられている「柿本人麻呂・山部赤人」ほどベタ褒めというわけではなさそうです。

 

さらにこの後、本文では

「和歌を詠む人はたくさんいるが、これまで挙げた人以外は取り上げるに値しない」とばっさり切り捨てています。

 

この文脈を文字通り受け止めるなら、

六歌仙のことを認めてはいるが、人麻呂と赤人には及ばないということなのでしょう。

「六歌仙」という総称も、後世になってつけられたもののようです。

 

なにはともあれ、1100年の時を超えて歌い継がれる和歌をわたしたちに残してくれたという点では、彼らは紛れもなく「歌仙」なのではないでしょうか。

この記事が気に入ったらシェア!
このエントリーをはてなブックマークに追加
一介の予備校国語講師
ことのは

大阪府出身・在住。
同志社大学文学部国文学科卒業。
現在は予備校で(比較的)新人講師として勤務。
担当ジャンルは【古典文学】

授業では、本編よりも脱線話の方がウケて悲しい反面、過去の自分もそうだったので生徒を責められません。小ネタを収集する日々です。

基本どんなジャンルでも興味あり!
でも、結局言葉(=ことのは)のもつ魅力から逃れられずここまで来てしまいました。
尊敬する人は中2のときからロザンの宇治原さん。好きなことは、得意ジャンルが全く違う同居人とクイズ番組を見ながらやいやい言うこと。

クイズに関するニュースやコラムの他、
クイズ「十種競技」を毎日配信しています。
クイズ好きの方はTwitterでフォローをお願いします。

「真名」ってどんな意味?

蹴鞠の達人が持つ伝説とは?

お正月に行われていた安産祈願の風習とは?

「醜い」と言われた末摘花が光源氏と生涯関わったのはなぜ?

方言で「タカ」「タツ」「イカ」、これって何?

平安貴族にとって脱げるのが一番恥ずかしいものは?

畝傍山

香具山は男?女?

資治通鑑

『資治通鑑』的人物採用基準とは?

万葉集

「馬声蜂音石花蜘蟵荒鹿」でなんと読む?

「森」と「林」は、元々どちらも「○○」だった?

着物

なぜ裁縫することを「洗濯する」と言う?

柿本人麻呂

「東 野炎 立所見而 反見為者 月西渡」は何と読む?

五劫思惟阿弥陀仏

仏教用語では「非常に長い間」、現代は「面倒」、この言葉は何?

カラスアゲハ

『堤中納言物語』に出てくる「やばい」お姫さまは何がお好き?

牛車

平安時代は女が男を養う時代だった?

『クイズ王伊沢拓司に挑戦!第3回伊沢杯 presented by知識検定』イベントレポート

閲覧数:
298views

富士山より高い日本一の山があった?

閲覧数:
154views
十二単

平安時代の人にとっての夢ってどんなもの?

閲覧数:
149views
野球

プロ野球の「三冠王」と「トリプルスリー」。達成が困難なのはどっち?

閲覧数:
121views

お金の雑学1【聞くトリビア 読む編part.5】

閲覧数:
105views

プロ野球選手がもっとも好きな女性芸能人は誰?

閲覧数:
105views

大谷翔平もかなわない!?プロ野球歴代最強の投打二刀流選手とは?

閲覧数:
101views

意外な過去の雑学【聞くトリビア 読む編part.9】

閲覧数:
101views

「失敗すれば死あるのみ」という、現代に残る凄まじい修行とは何?

閲覧数:
99views
傘応援

ヤクルト名物「傘振り応援」が始まった経緯とは?

閲覧数:
96views
滝行

『鬼滅の刃』に出てくるお経の意味はどんなもの? 【前編】

閲覧数:
93views
数珠

『鬼滅の刃』に出てくるお経の意味はどんなもの? 【後編】

閲覧数:
72views

田中将大にレギュラーシーズンで最後に敗れた時の勝利投手は誰?

閲覧数:
70views
野球

「金は出すけど口は出さない」と最初に語ったオーナーは?

閲覧数:
60views

名前の由来の雑学【聞くトリビア 読む編part.10】

閲覧数:
60views
Share
このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP