よみもの|雑学記事|エンタメ・カルチャー

大神ゼウス君の世界神話教室
女神のコトならワシに聞け! 第13話

インド神話 パールヴァティー
~美貌の女神は超テンネンさん~

世界各地の神々の物語“神話”。時代も文化も違うにも関わらず、どんな神話にも何故かよく似たストーリー、よく似た教訓を残しているものも多くあります。神様は意外と人間臭い。特に女神をみれば神々の“性質”がよくわかります。世界中の神話から女神1柱をPICK UP!

ナビゲーターはギリシャ神話の神の長にして、女性には百戦錬磨の大神ゼウス!自由奔放な女神の物語から神話の世界を覗いてみましょう。。

 

最初にクイズです!

Q1 インドで最も美しいと言われる女神のコンプレックスは?

a. ぽっちゃり  b 色黒 c. 胸が小さい

*答えはこのゼウス君の神話教室にあるよ!

ライオンに乗ったパールヴァティーと息子のガネーシャ

ゼウス:今回はインドの女神の中で美しさ№1と言われるパールヴァティーのお話だ。

パールヴァティーは良妻賢母の鏡!美人で優しく愛情溢れるお母さん。

憧れるよねぇ~♡

まず、インドにはシヴァ、ヴィシュヌ、ブラフマーという3柱の最高神がいる。

この1柱シヴァの奥さんがパールヴァティー。実はシヴァの最初の奥さんサティーの生まれ変わりなんだ。わけあってサティーを亡くしたシヴァは哀しみのあまり正気を失い世界は大混乱となる。そこに現れたのがパールヴァティー。

美人で気立てが良く優しいパールヴァティーのおかげでシヴァは癒され正気を取り戻すんだが…このパールヴァティーはかなりのテンネンさんでな。

パールヴァティーの度を超えたテンネンぶりには数々の逸話がある。

その①

パールヴァティー「あ~もっと赤ちゃんほしいなぁ♡よーし、作っちゃお!」

シヴァの留守中に子ども作ろうと思い立ち、自分の垢で赤ん坊をこしらえた。

パールヴァティー「でっきるかな?ハテサテ…ウフッ♡シヴァ様、驚くかなぁ?」

シヴァが家に帰ると妻の浴室の前に奇妙な子どもがいてビックリ!これは悪魔だと、その子の首をハネてしまった。パールヴァティー大ショック!哀しみに大泣きする妻に困ったシヴァは、早く何か首になるものを…と辺りを見回した時、たまたま最初に目に入った生き物、それはゾウ!シヴァはその場しのぎで子どもの胴体にゾウの頭を挿げ替えた。子どもを抱きしめ歓喜するパールヴァティー!なんとか一件落着。とはいえ、おかげでガネーシャ神の頭はゾウになってしまった。

その②

シヴァには他所に子どもが6人もいた。だが、出来た女房(?)パールヴァティーはその子ども達をそばに置き分け隔てなく深い愛情をかけていた。

パールヴァティー「あ~ん、みんな超カ~ワ~イイ~♡」

と、6人まとめてギュ~と全力で抱きしめた。するとなんと!6つの頭に胴体1つの

バケモノになってしまった。粘土じゃねーし、どんな怪力だ!ところがパールヴァティーは焦るどころか「可愛いさ6倍ね♡」と母性爆発!母乳が出たというから驚きだ。

その③

シヴァ     「オマエって、地黒じゃね?(ジグロじゃね?ジグロじゃね?♪echo♪)」

パールヴァティー「く、く、黒…ガ~~ン!!」

シヴァの何気ない一言がヒマラヤ育ちのパールヴァティーの心に深く突き刺さった。

シヴァ君、やっちまったな。それはいかん。妻とはいえ女性の身体的コンプレックスを弄るはもっての外。ヤバいって!全女性を敵にまわすぞ。

これが俺の妻ヘラだったら俺を天の川に突き落し…ああ、考えただけでもオソロシイ!

だが、パールヴァティーの健気なこと!シヴァに嫌われたくない一心で山へ籠り、美白のための苦行に明け暮れた。苦行を続けたからといって生まれつきの肌の色は簡単に変わるモノではない。その様子を見て哀れに思ったブラフマー神が彼女の肌を金色に変えたという。代わりに元の黒い肌から“カーリー”というゴジラ級の破壊女神が生まれちゃうんだけど…

パールヴァティーは美人で愛情豊かな優しい妻、そして健気で可愛い!だが、最大の欠点は度を超えたテンネンさん。シヴァもなかなか苦労するな…。

 

…というわけで、冒頭のクイズの答えは「B」色黒。でした!

パールヴァティーはヒマラヤ山の神の娘。燦燦と輝く山の太陽の下で育ったんだもの。神もヒトも多少日焼けしていた位が健康的でいいんじゃな~い?

この記事が気に入ったらシェア!
このエントリーをはてなブックマークに追加
放送作家 キャスティングプロデューサー
南鰻衣ルカ

本業はTV番組・イベントなどキャスティングP

音楽業界、芸能界、TV・ラジオ・イベント業界などを経て、現在に至る。

仕事の中で知り合った多くの人から不思議な話をたくさん聞き、不思議な事に

巡り合ううちに“不思議なモノ”や“目に見えぬものが”大好物に!

それらを伝えていこうと執筆している。

得意ジャンルは神話、伝承、歴史、天文、色彩、スピリチュアル、どうでもいい雑学。

趣味はイラストレーション、読書。

クイズに関するニュースやコラムの他、
クイズ「十種競技」を毎日配信しています。
クイズ好きの方はTwitterでフォローをお願いします。

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.08【いて座】

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.07【へびつかい座】

さそり座

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.06【さそり座】

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~百鬼夜行・あやかし達の大パレード~

てんびん座

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.05【てんびん座】

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~未確認生物・ネッシーはどこに?!~

乙女座

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.04【おとめ座】

日本アカデミー賞で、史上最多の13部門で最優秀賞を受賞した映画とは?

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~お盆とお彼岸、あやかしは現れやすいのか?~

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~鬼か天女か人間か?謎の美女・鈴鹿御前~

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.03【しし座】

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.02【夏の大三角 天の川に浮かぶ琴と鷲と白鳥】

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.01【蟹座】

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~都市伝説・トイレの花子さん~

『木花咲耶姫』大神ゼウス君の世界神話教室 女神のコトならワシに聞け! 第17話

怖い雑学【聞くトリビア 読む編part.20】

閲覧数:
2,010views
傘応援

ヤクルト名物「傘振り応援」が始まった経緯とは?

閲覧数:
1,540views
十二単

平安時代の人にとっての夢ってどんなもの?

閲覧数:
430views

「人生の糧になる名言」100選【偉人たちの名言雑学集】

閲覧数:
320views

お菓子の雑学【聞くトリビア第18話 読む編】

閲覧数:
290views

富士山は何県にある?

閲覧数:
270views

惑星の英語名はヨーロッパ神話由来、では日本語名は?

閲覧数:
260views
十二単

平安時代の女性に必須だった教養とは?

閲覧数:
250views
十二単

平安時代ってどんな布団で寝ていたの?

閲覧数:
210views

清少納言と紫式部はなぜライバルと言われるのか?

閲覧数:
210views

富士山より高い日本一の山があった?

閲覧数:
200views

六道の「天道」に生まれるのが良くないのは何故?

閲覧数:
190views

結婚の雑学【聞くトリビア第30話 読む編】

閲覧数:
150views

宇宙の雑学【聞くトリビア 読む編part.19】

閲覧数:
140views

新幹線の雑学【聞くトリビア 読む編part.17】

閲覧数:
130views
Share
このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP