よみもの|雑学記事|エンタメ・カルチャー

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~
vol.05【てんびん座】

遥か古の時代から世界各地の人々が夜空を見上げ無数に輝く星々を神や英雄、伝説の妖獣、動物などに見立てそれぞれの物語を紡いでいました。

現在は世界共通の88の星座が制定され宇宙の地図を作っています。

星座にも星々にも物語があります。星の物語をお話ししましょう。

てんびん座

☆てんびん座☆

<てんびん座はどこにある?>

てんびん座は一目で見付けるには少し難しい星座です。見ごろは5月下旬~7月上旬ですが、一番明るい星でも3等星なので目印は南の空の低い位置にある赤い大きな蠍座のくアンタレス、そこから少し西上の白く大きな乙女座のスピカ。その赤白2つの大きく輝く星の間に3等星で象られたこじんまりとした少し歪な四角形、これがてんびん座です。

 

<カリギュラ効果で楽園崩壊の物語>

この天秤が量っていたのは香辛料や薬の材料ではなく、人々の罪の重さ、心に巣くった闇の大きさです。星座になった経緯はこの地上がまだ楽園と呼ばれ、神も人間も平和に仲良く暮らしていた頃にあります。

 

天秤の持ち主は正義の女神アストレイア。神の王ゼウスと掟の女神テミスの娘で超セレブなお嬢のワリに真面目で律儀で正義感も強く、その一方で大変慈悲深い性格で天秤とはとても気が合う善き相棒です。アストレイアはこの天秤で罪の重さ量り公平で平穏な世界へと導きます。けれど、その頃の楽園は悪なんてないので、アストレイアも天秤も超ヒマです。

「オイラたちがヒマってことは平和の証さ」それが天秤の口癖でした。

ところが、突然の楽園崩壊!原因は“パンドラの箱”が開かれたことで闇や悪という悪しきモノが一斉に放たれ弱き人間の心に巣くったためです。

パンドラはゼウスがこの世の愛と美と英知を全て結集し、粘土をコネコネして作った究極の女性。その制作過程で不要とされた欲望や悪意、憎しみや病といった悪しきモノは全て箱に詰め「絶対、開けちゃダメだからね!絶対!」とパンドラに持たせました。

 

「見るなよ、言うなよ」と言われ反対の行動に出るのは人間の性。これを“カリギュラ効果”といいます。「鶴の恩返し」「浦島太郎」など昔話も「押すなよ、押すなよ~」のコントもカリギュラ効果が働いています。ゼウスから預かった箱を「開けちゃダメ、ダメ!」と見つめるパンドラにも、ついにカリギュラ効果が発動!

オ~プン!!悪しきモノはすぐに人間を浸食、小さな妬みや恨みも次第に大きく膨れ上がり暴力や犯罪、戦争にまで発展し人々を苦しめ命をも奪っていきます。アストレイアと天秤の超ヒマ生活は超多忙に急転します。

「こんな人間とは一緒に暮らせねぇ。アホか?パンドラ…いや、元はゼウスか…」

「なんで開けちゃうかな?何でそんな箱を持たせたかな~もう!」

と神々は呆れ果て次々と地上を去っていきます。

「シケたツラすんなよ~さぁ、頑張ろうぜ!」と天秤はアストレイアを励まします。

楽園を取り戻すため、父の尻ぬぐいのため、アストレイアは地上に残る最後の神となっても天秤と共に世界中を飛び回ります。けれど、人々の心に芽生えた闇は次々と混乱を招き、罪は湯水のように溢れ天秤をフル回転しても埒が明きません。アストレイアも天秤も気力と体力の限界、ボロボロです。

「頑張ったよな…後は人間の良心を…信じよう…」

それが苦労を共にした相棒へ天秤からの最後の労いの言葉でした。

「私、女神だもん…逃げちゃダメ、逃げちゃダメだ…」とはいえ、正義の女神とて、もうカリギュラ効果に抗う力は残ってはいませんでした。

アストレイアは力尽きた相棒をそっと握りしめ、志半ばこの地上を後にします。

 

パンドラの箱には唯一悪とは異なるものがありました。それは“希望”。どんなに辛く哀しく絶望しても人間が再び歩き出せるのは、この“希望”のおかげです。

アストレイアと最後まで奮闘した天秤は天へ上げられ、善と悪が共存する人間の行く末を今も夜空で見守っています。

 

星占いでは9/23〜10/22生まれの人が「てんびん座」です。

てんびん座の人はバランス感覚に優れ、公平で平和主義と言われます。ただ、真面目過ぎるゆえに理想と現実の狭間で悩み優柔不断になることも多いとか。カリギュラ効果も起こりやすいようです。

この記事が気に入ったらシェア!
このエントリーをはてなブックマークに追加
放送作家 キャスティングプロデューサー
南鰻衣ルカ

本業はTV番組・イベントなどキャスティングP

音楽業界、芸能界、TV・ラジオ・イベント業界などを経て、現在に至る。

仕事の中で知り合った多くの人から不思議な話をたくさん聞き、不思議な事に

巡り合ううちに“不思議なモノ”や“目に見えぬものが”大好物に!

それらを伝えていこうと執筆している。

得意ジャンルは神話、伝承、歴史、天文、色彩、スピリチュアル、どうでもいい雑学。

趣味はイラストレーション、読書。

クイズに関するニュースやコラムの他、
クイズ「十種競技」を毎日配信しています。
クイズ好きの方はTwitterでフォローをお願いします。

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.08【いて座】

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.07【へびつかい座】

さそり座

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.06【さそり座】

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~百鬼夜行・あやかし達の大パレード~

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~未確認生物・ネッシーはどこに?!~

乙女座

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.04【おとめ座】

日本アカデミー賞で、史上最多の13部門で最優秀賞を受賞した映画とは?

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~お盆とお彼岸、あやかしは現れやすいのか?~

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~鬼か天女か人間か?謎の美女・鈴鹿御前~

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.03【しし座】

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.02【夏の大三角 天の川に浮かぶ琴と鷲と白鳥】

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.01【蟹座】

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~都市伝説・トイレの花子さん~

『木花咲耶姫』大神ゼウス君の世界神話教室 女神のコトならワシに聞け! 第17話

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~ローカル妖怪一反木綿の全国進出~

怖い雑学【聞くトリビア 読む編part.20】

閲覧数:
2,200views
傘応援

ヤクルト名物「傘振り応援」が始まった経緯とは?

閲覧数:
1,540views

惑星の英語名はヨーロッパ神話由来、では日本語名は?

閲覧数:
410views
十二単

平安時代の人にとっての夢ってどんなもの?

閲覧数:
390views

「人生の糧になる名言」100選【偉人たちの名言雑学集】

閲覧数:
360views

お菓子の雑学【聞くトリビア第18話 読む編】

閲覧数:
290views
十二単

平安時代の女性に必須だった教養とは?

閲覧数:
290views

宇宙の雑学【聞くトリビア 読む編part.19】

閲覧数:
220views
十二単

平安時代ってどんな布団で寝ていたの?

閲覧数:
210views

六道の「天道」に生まれるのが良くないのは何故?

閲覧数:
190views

清少納言と紫式部はなぜライバルと言われるのか?

閲覧数:
180views

富士山より高い日本一の山があった?

閲覧数:
160views

富士山は何県にある?

閲覧数:
160views

新幹線の雑学【聞くトリビア 読む編part.17】

閲覧数:
160views

違いの分かる雑学【聞くトリビア 読む編part.21】

閲覧数:
150views
Share
このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP