よみもの|雑学記事|エンタメ・カルチャー

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~
vol.08【いて座】

遥か古の時代から世界各地の人々が夜空を見上げ無数に輝く星々を神や英雄、伝説の妖獣、動物などに見立てそれぞれの物語を紡いでいました。

現在は世界共通の88の星座が制定され宇宙の地図を作っています。

星座にも星々にも物語があります。星の物語をお話ししましょう。

☆いて座☆

いて座

<いて座はどこにある?>

いて座は我々の天の川銀河の中心方向に位置していると言われています。天の川が美しい夏が見ごろです。

いて座には大きく輝く星はありませんが、目印は北斗七星によく似たスプーン型のように並ぶ「南斗六星」です。これがいて座のモデルとなったケンタウロスが掲げるの腕と弓を象る星々です。まずはさそり座のアンタレスを見つけ、その左側(東)に目を向ければ南斗六星は並んでいます。

 

<賢く誠実な“見た目ケンタウロス”の最期>

 

いて座は人の上半身と馬の下半身を持つケンタウロス“賢者ケイローン”の姿です。実は父クロノスが馬に化けて浮気をしたため半人半獣の姿で生まれてしまった神の子“見た目ケンタウロス”で大神ゼウスの異母兄弟です。太陽神アポロンと月と狩猟の女神アルテミス兄妹の教育を受け芸術、狩猟、医術、予言などの才能を開花させ賢者に成長し、ヘルクレスをはじめアスクレピオス(へび遣い座)、カストール(ふたご座)他、ギリシャ神話の多くの英雄たちを教育し世に送り出していました。また、ケンタウロス族からも賢く誠実な人柄で大変慕われていました。

 

ケンタウロスが多く暮らす街の洞窟でひっそり暮らしながら終わることない人生を憂うケイローンにとって、巣立った弟子たちの活躍と時々元気な顔を見せてくれることが唯一“生きてて良かった”と思える喜びと安らぎでした。

「そういえば、ヘルクレスが来るって手紙来てたな。あの子は肉好きだからロースト猪でも作るかなぁ?」なんて、頭の中でメニュー検索していると、数体のケンタウロスが洞窟に駆け込んできました。

「てーへんだ!賢者殿。ケンタウロス族の銘酒を黙ってパクった奴が!」

「それはいかんな!だが、それよりおまえ達傷だらけじゃないか!」

ケイローンはまずケンタウロス達に治療を施しします。その時、ヒュドラの猛毒が塗られた弓矢がケンタウロス達を襲います。

「危ない!!」ケイローンは身を挺してケンタウロスを護ります。

 

一方ヘルクレスは街に着くとすぐ友人ポロスとバーベキューを楽しんでいました。

「旨っ!やっぱり肉には酒でしょ?ねぇ、アレ!の~み~たい~♡」

「ダメ、ダメ。あれは許可なく開けちゃダメな掟なの」

“おねだり男子ヘルクレス”に根負けしたポロスは仕方なく秘伝の銘酒をちょっくら失敬しちゃいます。“いいね!”ヘルクレスは超ご機嫌さんです。

「銘酒をパクったのはオマエか!」嗅覚が超敏感なケンタウロス達がこの香に気付かないワケはありません。匂いを辿りやってきたケンタウロスの一団が突然襲い掛かります。しかし、そこは勇者ヘルクレス。ケンタウロス達はあっという間にほぼ返り討ちにあってしまいます。

「こりゃヤバイ!賢者さんに相談だ」とケンタウロスは助けを求め散っていきます。

それでもブチ切れしたヘルクレスは瞬殺力を誇るヒュドラの毒を弓矢に塗り逃げるケンタウロスを追いかけ矢を放ちます。

ケイローンとケンタウロス、遠くからでは正直見分けはつきません。ヘルクレスはケンタウロスを全滅させ洞窟に足を踏み入れると…なんと!見覚えあるケンタウロスが倒れているではありませんか!

「師匠!なんでここに!」…なんでてって、ケイローンの家ですからね、ここ。

ヘルクレスはケイローン特製秘薬を師匠の傷口に擦りこみますがヒュドラの猛毒には効果はありません。不死身のケイローンは死ぬことは出来ず、痛みと苦しみに永遠に藻掻き続けるだけです。

驚きと後悔に泣き叫ぶ愛弟子ヘルクレスの姿を見てケイローンは神に祈ります。

「神よ、私はもう十分生き、意思を継ぐ弟子も多く育ちました。もう、私を不死から解放して下さい。不死はプロメテウスが欲しがってたからあげちゃって下さい…そしてヘルクレスよ、隠忍自重、短気は損気、これも学びにするのです」

壮絶な苦しみの中でも弟子を想い導くケイローンの姿に心を打たれたゼウスは彼の望み通り命を終わらせ、天へ上げたのです。

 

星占いでは11月23日~12月21日生まれの人が「いて座」です。

いて座の人は誠実で人に優しく献身的ですが、好奇心旺盛で束縛を嫌う自由人。ちょっと変わり者の人も多いともいいます。

この記事が気に入ったらシェア!
このエントリーをはてなブックマークに追加
放送作家 キャスティングプロデューサー
南鰻衣ルカ

本業はTV番組・イベントなどキャスティングP

音楽業界、芸能界、TV・ラジオ・イベント業界などを経て、現在に至る。

仕事の中で知り合った多くの人から不思議な話をたくさん聞き、不思議な事に

巡り合ううちに“不思議なモノ”や“目に見えぬものが”大好物に!

それらを伝えていこうと執筆している。

得意ジャンルは神話、伝承、歴史、天文、色彩、スピリチュアル、どうでもいい雑学。

趣味はイラストレーション、読書。

クイズに関するニュースやコラムの他、
クイズ「十種競技」を毎日配信しています。
クイズ好きの方はTwitterでフォローをお願いします。

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.07【へびつかい座】

さそり座

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.06【さそり座】

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~百鬼夜行・あやかし達の大パレード~

てんびん座

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.05【てんびん座】

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~未確認生物・ネッシーはどこに?!~

乙女座

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.04【おとめ座】

日本アカデミー賞で、史上最多の13部門で最優秀賞を受賞した映画とは?

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~お盆とお彼岸、あやかしは現れやすいのか?~

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~鬼か天女か人間か?謎の美女・鈴鹿御前~

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.03【しし座】

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.02【夏の大三角 天の川に浮かぶ琴と鷲と白鳥】

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.01【蟹座】

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~都市伝説・トイレの花子さん~

『木花咲耶姫』大神ゼウス君の世界神話教室 女神のコトならワシに聞け! 第17話

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~ローカル妖怪一反木綿の全国進出~

傘応援

ヤクルト名物「傘振り応援」が始まった経緯とは?

閲覧数:
1,350views

怖い雑学【聞くトリビア 読む編part.20】

閲覧数:
1,250views

惑星の英語名はヨーロッパ神話由来、では日本語名は?

閲覧数:
540views

「人生の糧になる名言」100選【偉人たちの名言雑学集】

閲覧数:
490views

お菓子の雑学【聞くトリビア第18話 読む編】

閲覧数:
470views
十二単

平安時代の人にとっての夢ってどんなもの?

閲覧数:
380views

六道の「天道」に生まれるのが良くないのは何故?

閲覧数:
280views

ヤクルトスワローズの雑学【聞くトリビア第28話 読む編】

閲覧数:
170views
野球

プロ野球の「三冠王」と「トリプルスリー」。達成が困難なのはどっち?

閲覧数:
150views

富士山は何県にある?

閲覧数:
150views

違いの分かる雑学【聞くトリビア 読む編part.21】

閲覧数:
150views

結婚の雑学【聞くトリビア第30話 読む編】

閲覧数:
150views

新幹線の雑学【聞くトリビア 読む編part.17】

閲覧数:
140views

『西遊記』で三蔵法師の乗っている馬は何者?

閲覧数:
130views
十二単

平安時代の女性に必須だった教養とは?

閲覧数:
130views
Share
このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP