よみもの|雑学記事|エンタメ・カルチャー

あやかし、もののけ、ホントにいるの?
~百鬼夜行・あやかし達の大パレード~

地球・あやかし紀行

不思議な現象、幽霊、妖怪、未確認生物をまとめて、親しみやすく“あやかしさん”と呼び、様々な“あやかしさん”情報を紹介しています。

今回は“あやかしさん”がまとめてズラリ!あやかしパレード「百鬼夜行」です。

河鍋暁斎による肉筆画

「百鬼夜行」は古くは平安時代の書物にも記されている幽霊、妖怪、付喪神などが集まり夜中に列をなし練り歩くという、アミューズメントの賑やかしアトラクションではなく正真正銘のあやかしパレードです。「百鬼夜行」に遭遇したものは死んでしまう、妖怪に連れ去られる、災難や病気にみまわれるなどと恐れられていました。

百鬼夜行の意味を調べてみると、妖怪が集まり深夜行列になって歩くこと以外に「悪党や奇妙な人々が徒党を組んで、奇行や悪事を働きながら大騒ぎすること」ともあり、悪しき者たちの横行も妖怪にたとえられています。妖怪であれ人間であれ、どちらにせよ遭遇したくない一団です。

 

百鬼夜行は夏の風物詩(?)と思いきや、実は夏に限らすマンスリー開催されていて、古い書物の中にはそのスケジュールも記されています。

1、2月は子(ね)日。3、4月は午(うま)日。5、6月は巳(み)日。7、8月 戌(いぬ)日。9、10月は未(ひつじ)日。11、12月は辰(たつ)日です。

最も有名な出現場所は京都。当時の平安京の最北端や大内裏の裏鬼門の辻、東山の六道の辻、羅生門付近などです。平安時代は都の北に死者を葬る風習があり、北は異界と考えられていたため異界の者が生者と死者と境界線を越え病や災いといった不幸をもたらしに来ると信じられていたのです。

もちろん、京の都だけでなく全国に出現します。殆どが鬼門である北東ある寂しい場所やその付近の道が交差する“辻”に百鬼夜行は現れるとされています。

 

辻とは道が交差する場所。一般的には“四つ辻”といい十字路を指しますが、三叉路やスクランブル交差点のような複数の道がぶつかり合う場所も一種の“辻”です。

道が重なる“辻”は様々な地域から多くの人が通り過ぎ、それぞれの想いや感情も行き交う場所です。また、日没や日の出の瞬間は異世界に繋がり時間軸を超え亡き人に会える、死者が想いを伝える場所として占いやまじないにも深く関わっていました。そのため、“辻”にはあの世とこの世、異世界に纏わる伝承も多いのです。

 

昔の人は百鬼夜行が出現する日は、早めに帰宅しシッカリ扉を閉め、夜は外出しなかったといいます。とはいえ、そう上手くはいかない事もあります。深夜、もしも百鬼夜行に出くわしてしまったら夜明けまで念仏を唱えたり、「カタシハヤ エカセニクリニ タメルサケ、テエヒ アシエヒ ワレシコニケリ」という呪文で百鬼夜行による被害を防げると言われていました。呪文は「自分は酔っちゃって~あれぇ~ダメだなぁ」的な意味合いで酔っ払いのフリをして妖怪たちの注意をそらす作戦のようですが、果たして妖怪たちが酔っ払い(しかもフリ)という子供騙しのような手が通じるかどうか…

 

遥か昔から続くあやかし達の大パレード「百鬼夜行」。もちろん現代も私たちには見えない、感じないだけで秘かに続いているはずです。銀座や渋谷など大都市のスクランブル交差点にも現れるとの噂もあります。百鬼夜行を観ようと思うなら、古の“百鬼夜行スケジュール”を参考に怪しげな辻へ!一応ダメ元で「カセニクリニ タメルサケ…」の呪文も覚えておいてもいいかもしれません。

 

この記事が気に入ったらシェア!
このエントリーをはてなブックマークに追加
放送作家 キャスティングプロデューサー
南鰻衣ルカ

本業はTV番組・イベントなどキャスティングP

音楽業界、芸能界、TV・ラジオ・イベント業界などを経て、現在に至る。

仕事の中で知り合った多くの人から不思議な話をたくさん聞き、不思議な事に

巡り合ううちに“不思議なモノ”や“目に見えぬものが”大好物に!

それらを伝えていこうと執筆している。

得意ジャンルは神話、伝承、歴史、天文、色彩、スピリチュアル、どうでもいい雑学。

趣味はイラストレーション、読書。

クイズに関するニュースやコラムの他、
クイズ「十種競技」を毎日配信しています。
クイズ好きの方はTwitterでフォローをお願いします。

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.08【いて座】

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.07【へびつかい座】

さそり座

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.06【さそり座】

てんびん座

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.05【てんびん座】

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~未確認生物・ネッシーはどこに?!~

乙女座

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.04【おとめ座】

日本アカデミー賞で、史上最多の13部門で最優秀賞を受賞した映画とは?

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~お盆とお彼岸、あやかしは現れやすいのか?~

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~鬼か天女か人間か?謎の美女・鈴鹿御前~

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.03【しし座】

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.02【夏の大三角 天の川に浮かぶ琴と鷲と白鳥】

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.01【蟹座】

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~都市伝説・トイレの花子さん~

『木花咲耶姫』大神ゼウス君の世界神話教室 女神のコトならワシに聞け! 第17話

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~ローカル妖怪一反木綿の全国進出~

怖い雑学【聞くトリビア 読む編part.20】

閲覧数:
2,070views
傘応援

ヤクルト名物「傘振り応援」が始まった経緯とは?

閲覧数:
1,720views

惑星の英語名はヨーロッパ神話由来、では日本語名は?

閲覧数:
610views

お菓子の雑学【聞くトリビア第18話 読む編】

閲覧数:
500views

「人生の糧になる名言」100選【偉人たちの名言雑学集】

閲覧数:
380views
十二単

平安時代の女性に必須だった教養とは?

閲覧数:
260views

六道の「天道」に生まれるのが良くないのは何故?

閲覧数:
220views
十二単

平安時代ってどんな布団で寝ていたの?

閲覧数:
210views

新幹線の雑学【聞くトリビア 読む編part.17】

閲覧数:
210views
十二単

平安時代の人にとっての夢ってどんなもの?

閲覧数:
200views

結婚の雑学【聞くトリビア第30話 読む編】

閲覧数:
190views

富士山は何県にある?

閲覧数:
180views

モミジDr.のリカバリー日記 第306回「豆」

モミジDr.のリカバリー日記

閲覧数:
180views

違いの分かる雑学【聞くトリビア 読む編part.21】

閲覧数:
170views

ヤクルトスワローズの雑学【聞くトリビア第28話 読む編】

閲覧数:
170views
Share
このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP