よみもの|雑学記事|エンタメ・カルチャー

あやかし、もののけ、ホントにいるの?
~鬼か天女か人間か?謎の美女・鈴鹿御前~

地球・あやかし紀行

不思議な現象、幽霊、妖怪、未確認生物をまとめて、親しみやすく“あやかしさん”と呼び、様々な“あやかしさん”情報を紹介しています。

今回の“あやかしさん”は「鈴鹿御前」。平安時代に活躍した武将・坂上田村麻呂の妻とされる女性です。田村麻呂と共に鬼を討伐したと記録されていまが、その正体はタダモノとは思えません。“あやかし”のニオイがします。

歌川国芳『東海道五十三対 土山』中央が鈴鹿御前
歌川国芳『東海道五十三対 土山』中央が鈴鹿御前

鈴鹿御前の伝説には諸説あり、鈴鹿の地を守るためにするために現れた天女、立烏帽子という女盗賊で実は鬼の娘、またはその立烏帽子が崇拝していた祭神、鈴鹿の地を治めていた豪族の娘などと様々です。

伝承によって彼女のプロフィールに若干の違いはありますが、共通して言えるのは若く美しく、武勇に優れ神通力を使うことが出来たという点です。神は二物を与えない、とはいいますが彼女は二物も三物も与えられ、何年経っても見た目17歳というのですから人間だとしても、別の意味で“化け物”です。

 

所説ある鈴鹿御前の伝説の共通点を元に簡単にまとめてみました。

 

鈴鹿山で悪事を働く女盗賊・立烏帽子。その強さと美しさは鈴鹿山をアジトとする鬼の頭・大嶽丸にさえに何度も言い寄られるほどでした。しかし、その姿は世を忍ぶ仮の姿、実は鬼の娘でした。そこに大嶽丸討伐のため鈴鹿山に現れた田村麻呂と遭遇。「あ、武将!金品たくさん持ってるはず」と立烏帽子はすぐさま襲いかかり剣を交えますが、さすが勇猛と名高い田村麻呂、全く互角で勝負がつきません。とりあえず一旦休憩。そのハーフタイムの最中に何故か両者はトークに花が咲き、お互い“運命の出会い”を感じます。ここで立烏帽子の乙女スイッチON!「田村クンのためなら私、何でもしちゃう♡」とダークサイドから田村麻呂サイドに乗り換えます。

あれだけ邪険にしていた大獄丸にミエミエのハニートラップを仕掛け、油断した大獄丸から力の源である剣を奪い、その隙に田村麻呂に討たせてしまいます。そして、そのまま田村麻呂と交際0日で電撃婚。立烏帽子はこれを機に名を「鈴鹿御前」と改め、普通の女性として第二の人生をスタート、後に娘・小りん(しょうりん)を授かります。

さすが化け物、なかなかの悪女ぶり!というかチャッカリしています。

 

しかし、鈴鹿御前の美しく永遠の17歳という姿は魔力の賜物。これには使用期限がありました。魔力が薄れるにつれ次第に衰弱し、その力が完全に尽きれば身体ごと消えてなくなる運命だったのです。彼女が鈴鹿山に降り立ちちょうど25年目、とうとうその時が来ました。愛娘に自身が操った3本の剣の1本を御守りとして託し、静かに現世を去ったといいます。

 

実はこの話はここで終わりではありません。日本神話のイザナギやギリシャ神話のオルフェウスさながらの坂上田村麻呂の後日談“いざ、黄泉の国へ!妻を迎えに行ってみた”に続くのですが、そのお話はまた別の機会に。

 

鈴鹿御前はやはり“あやかし”だったのでしょう。ハーフ鬼である娘・小りんも母から受け継いだ剣と神通力で鈴鹿山の人々を助け93歳で大往生。死後、その魂は鈴鹿から一気に岩手県の少林寺に飛び地蔵となって後世の人々を見守ったとか。

さすが、あやかしの子は“あやかし”です。

 

余談ですが、宮崎駿監督のアニメ映画「もののけ姫」に登場する立烏帽子というキャラクターはこの鈴鹿御前がモデルと言われています。

この記事が気に入ったらシェア!
このエントリーをはてなブックマークに追加
放送作家 キャスティングプロデューサー
南鰻衣ルカ

本業はTV番組・イベントなどキャスティングP

音楽業界、芸能界、TV・ラジオ・イベント業界などを経て、現在に至る。

仕事の中で知り合った多くの人から不思議な話をたくさん聞き、不思議な事に

巡り合ううちに“不思議なモノ”や“目に見えぬものが”大好物に!

それらを伝えていこうと執筆している。

得意ジャンルは神話、伝承、歴史、天文、色彩、スピリチュアル、どうでもいい雑学。

趣味はイラストレーション、読書。

クイズに関するニュースやコラムの他、
クイズ「十種競技」を毎日配信しています。
クイズ好きの方はTwitterでフォローをお願いします。

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.08【いて座】

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.07【へびつかい座】

さそり座

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.06【さそり座】

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~百鬼夜行・あやかし達の大パレード~

てんびん座

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.05【てんびん座】

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~未確認生物・ネッシーはどこに?!~

乙女座

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.04【おとめ座】

日本アカデミー賞で、史上最多の13部門で最優秀賞を受賞した映画とは?

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~お盆とお彼岸、あやかしは現れやすいのか?~

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.03【しし座】

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.02【夏の大三角 天の川に浮かぶ琴と鷲と白鳥】

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.01【蟹座】

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~都市伝説・トイレの花子さん~

『木花咲耶姫』大神ゼウス君の世界神話教室 女神のコトならワシに聞け! 第17話

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~ローカル妖怪一反木綿の全国進出~

怖い雑学【聞くトリビア 読む編part.20】

閲覧数:
1,980views
傘応援

ヤクルト名物「傘振り応援」が始まった経緯とは?

閲覧数:
1,690views

惑星の英語名はヨーロッパ神話由来、では日本語名は?

閲覧数:
580views

お菓子の雑学【聞くトリビア第18話 読む編】

閲覧数:
520views

「人生の糧になる名言」100選【偉人たちの名言雑学集】

閲覧数:
390views
十二単

平安時代の女性に必須だった教養とは?

閲覧数:
250views

六道の「天道」に生まれるのが良くないのは何故?

閲覧数:
230views
十二単

平安時代の人にとっての夢ってどんなもの?

閲覧数:
220views

新幹線の雑学【聞くトリビア 読む編part.17】

閲覧数:
200views
十二単

平安時代ってどんな布団で寝ていたの?

閲覧数:
190views

富士山は何県にある?

閲覧数:
190views

ヤクルトスワローズの雑学【聞くトリビア第28話 読む編】

閲覧数:
180views

結婚の雑学【聞くトリビア第30話 読む編】

閲覧数:
180views

モミジDr.のリカバリー日記 第306回「豆」

モミジDr.のリカバリー日記

閲覧数:
180views

時間の雑学【聞くトリビア第29話 読む編】

閲覧数:
160views
Share
このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP