よみもの|雑学記事|エンタメ・カルチャー

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.02
【夏の大三角 天の川に浮かぶ琴と鷲と白鳥】

遥か古の時代から世界各地の人々がそれぞれに夜空を見上げ無数に輝く星と星を結び神や英雄、伝説の妖獣、動物などに見立て物語を紡いでいました。

現在は1922年に国際天文学連合が定めた世界共通の88の星座が宇宙の地図を作っています。

どんな星座にも物語があります。星の物語をお話ししましょう。

天の川

☆夏の大三角形☆

<天の川に浮かぶ琴と鷲と白鳥は?>

夏の夜空にひときわ輝く3つの星。こと座のヴェガ、わし座のアルタイル、そして白鳥座のデネブ。この3つの星を結び「夏の大三角」と呼んでいます。残念ながらよく澄んだ灯りが少ない大自然でないと天の川まではなかなか見ることは出来ませんが3つの1等星は都心でも見ることができます。

7月は東を見上げて、一番明るく輝く星がこと座のヴェガ。ヴェガから右下にわし座のアルタイル、ヴェガの左下がはくちょう座のデネブです。一番輝くヴェガから遠い方がアルタイル、近い方がデネブと思ってよいでしょう。天の川の真ん中を翼を広げている白鳥、そして岸辺に琴、その対岸に鷲が飛んでいる姿を思い浮かべて下さい。

<琴と鷲それぞれの物語>

こと座のヴェガとわし座のアルタイルは七夕の織姫星と牽牛(彦)星です。

神の衣を織る美しい姫に素敵な相手を!と牛の世話をし神の畑を耕す働き者の彦クンを引き合わせた神様。ところが、2人はイチャついてばかりで全く仕事をしません。これはいかん!と神様は2人を川の西と東に引き離したのですが、今度はお互い寂しくて引き籠ってしまいます。仕方ないので年に一度だけ合わせてやるから働けよ!と神様から与えられた逢瀬の日が天の川が一際美しい7月7日の一夜だけ。これが中国から日本にも伝わった七夕伝説です。

では、星座の神話としてはどうか?といえば、琴と鷲はそれぞれ独立した神話があります。

こと座の琴は芸術の神アポロンの息子で琴の名手のオルフェウスの琴です。オルフェウスは命を落とした愛妻のエウリディケを迎えに冥界へ行くのですが、そう簡単に死者を返してもらえるわけはありません。そこで特技の琴の音色で冥界王ハデスを口説き倒し、妻返却を許されるのですが、地上に着くまで絶対に振り返えらないと約束したにも関わらずオルフェウスは我慢できず振り返ってしまったため、妻は冥界へ逆戻り。大失敗に終わりました。その後、オルフェウスは失意のうちに川に身投げ。哀れに思ったゼウスが彼の琴を天に上げ星座にしたといいます。

一方わし座の神話は主に2つあります。定番の神話としては、美しければ男でもOKな神の王ゼウスは、後にみずがめ座になる超美少年ガニュメーデスがどうしても欲しくなりワシに化けで彼を攫いに行った時の姿と言われています。別説ではワケあって、ゼウスに逆らった巨人プロメテウスの内臓を食らうゼウスのペットのワシだと言われています。

 

<節操ナシの白鳥の物語>

白鳥座の定番とされる伝説でもこの白鳥の正体はゼウスです。

スパルタ王国の王妃レダは絶世の美女。ゼウスは人妻のレダにも目をつけます。自身の想い遂げるため白鳥に化けレダに近づくゼウスの姿、それがこの白鳥です。

その後、レダは卵を2つ産みます。この卵にはそれぞれ双子が入っていました。半分スパルタ王の子で半分ゼウスの子、中身はもうゴチャ混ぜです。1つの卵からは男の双子、もう1つからは女の双子…男の子の双子はあのふたご座のカストルとポルックスです。詳しくはふたご座の物語で紹介しましょう。

 

夏の大三角を象る3つの星を有する、こと座、わし座、白鳥座にはそれぞれ独立した神話があります。ヨーロッパでは星座に神話を当てはめるのが一般的ですが中国や日本などアジア圏では星(恒星)に物語があるものが多くあります。

この記事が気に入ったらシェア!
このエントリーをはてなブックマークに追加
放送作家 キャスティングプロデューサー
南鰻衣ルカ

本業はTV番組・イベントなどキャスティングP

音楽業界、芸能界、TV・ラジオ・イベント業界などを経て、現在に至る。

仕事の中で知り合った多くの人から不思議な話をたくさん聞き、不思議な事に

巡り合ううちに“不思議なモノ”や“目に見えぬものが”大好物に!

それらを伝えていこうと執筆している。

得意ジャンルは神話、伝承、歴史、天文、色彩、スピリチュアル、どうでもいい雑学。

趣味はイラストレーション、読書。

クイズに関するニュースやコラムの他、
クイズ「十種競技」を毎日配信しています。
クイズ好きの方はTwitterでフォローをお願いします。

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.08【いて座】

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.07【へびつかい座】

さそり座

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.06【さそり座】

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~百鬼夜行・あやかし達の大パレード~

てんびん座

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.05【てんびん座】

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~未確認生物・ネッシーはどこに?!~

乙女座

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.04【おとめ座】

日本アカデミー賞で、史上最多の13部門で最優秀賞を受賞した映画とは?

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~お盆とお彼岸、あやかしは現れやすいのか?~

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~鬼か天女か人間か?謎の美女・鈴鹿御前~

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.03【しし座】

星空散歩~夜空の地図と星々の記憶~ vol.01【蟹座】

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~都市伝説・トイレの花子さん~

『木花咲耶姫』大神ゼウス君の世界神話教室 女神のコトならワシに聞け! 第17話

あやかし、もののけ、ホントにいるの?~ローカル妖怪一反木綿の全国進出~

怖い雑学【聞くトリビア 読む編part.20】

閲覧数:
2,290views
傘応援

ヤクルト名物「傘振り応援」が始まった経緯とは?

閲覧数:
1,840views

惑星の英語名はヨーロッパ神話由来、では日本語名は?

閲覧数:
570views

お菓子の雑学【聞くトリビア第18話 読む編】

閲覧数:
460views

「人生の糧になる名言」100選【偉人たちの名言雑学集】

閲覧数:
370views
十二単

平安時代の女性に必須だった教養とは?

閲覧数:
330views
十二単

平安時代ってどんな布団で寝ていたの?

閲覧数:
220views

新幹線の雑学【聞くトリビア 読む編part.17】

閲覧数:
210views
十二単

平安時代の人にとっての夢ってどんなもの?

閲覧数:
200views

六道の「天道」に生まれるのが良くないのは何故?

閲覧数:
190views

名前の由来の雑学【聞くトリビア 読む編part.10】

閲覧数:
180views

モミジDr.のリカバリー日記 第306回「豆」

モミジDr.のリカバリー日記

閲覧数:
180views

違いの分かる雑学【聞くトリビア 読む編part.21】

閲覧数:
170views

ヤクルトスワローズの雑学【聞くトリビア第28話 読む編】

閲覧数:
170views

時間の雑学【聞くトリビア第29話 読む編】

閲覧数:
160views
Share
このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP